【衝撃】山本耕史が堀北真希のストーカーって本当!?

 

堀北真希①

 

清純派女優として人気が高く、これまで浮いた話がほとんど無かった女優:堀北真希さんが電撃結婚と発表したことで、ファンに衝撃を与え、今なおその熱が冷めやらぬ、俳優:山本耕史さんとの電撃結婚報道。

 

スピード婚ながらもお互い惹かれ合い結婚しているのかと思いきや、何やら雲行きがあやし雰囲気が漂っているようです。

 

堀北真希さんと、山本耕史さんの結婚についてはこのページもオススメ!!

 

【電撃】堀北真希が結婚!櫻井翔ではなく山本耕史やった!

 

その理由として上げられるのが、結婚の裏に隠れた山本耕史さんのストーカー行動にあると言われているみたいですが、一体どういうことなのでしょうか?

 

本記事でストーカーと思われる山本耕史さんの行動を探ってみたいと思います。

 

 

山本耕史の堀北真希への行動はストーカーまがいだった…?

 

堀北真希②

 

交際期間2ヶ月での電撃婚として、報道された堀北真希さんと山本耕史さんとの結婚報道。

 

まさにファンに大々的な衝撃を与え、ショッキングな芸能ニュースとしてかなりの盛り上がりを見せていますが、実は、この報道と事実は大きく異なり、後日、交際期間0日だったと新たな報道がなされ、周囲は仰天しているようです。

 

それも、山本耕史さんのストーカーとも取れるアタックの末、結婚へつながるプロポーズが実現されただけで、それがなければ、結婚なんて起こりえなかった話だったのです。

 

どういうことかというと、長年のストーカー並みの猛アタックがみのり、初めてLINEで連絡をもらえた山本耕史さんが堀北真希さんの予定を聞き出し、乗車するかもしれない新幹線に結婚指輪を持ち込み乗車し、たまたま乗り合わせた堀北さんにプロポーズして結婚に至ったというのです。

 

確かに舞台『嵐が丘』で、二人の距離が少しでも縮まったことは事実ですが、LINEで連絡を貰えたからといって、すぐさま結婚を申し出るなんて、ストーカーと間違われてもおかしくありませんよね。

 

でも、山本耕史さんにとってもここでじっくり構えていたら、一生振り向いてもらえないと考えたのでしょう。

 

それだけ山本耕史さんの堀北真希さんへの想いは強かったみたいですし、完全なるストーカーではありましたが、堀北真希さんがドラマ撮影で京都へ行く予定があると聞きつけ、山本耕史さんは一か八かで新幹線へ乗り込みます。

 

そのストーカー並みの執念が吉となり、ある種、ストーカーまがいにも見えるプロポーズが実り、二人は結婚することになったのです。

 

結婚のきっかけなんて人それぞれ十人十色ですが、実に不思議な二人の結婚ですね。

 

山本耕史が堀北真希にとったストーカー的な行動

 

堀北真希③

 

堀北真希さん・山本耕史さんの電撃婚には、本当に驚かされましたが、それ以上に驚かされたのが、山本耕史さんが、堀北真希さんに6年間猛アタックし続けていたという事実です。

 

ある種ストーカーではないかと思いたくなるほど、堀北真希さんに対するアタックがすごく、何かと芸能誌を賑わしていますが、彼もよく心が折れなかったものだと思うほどです。

 

山本耕史さんと堀北真希さんが出会ったのは、フジテレビ系ドラマ『アタシんちの男子』での共演がきっかけでしたが、堀北真希さんは、山本耕史さんに対して特別な感情は何も抱かず、一方、山本耕史さんは、堀北真希さんに一目惚れしていました。

 

そこで、早速、山本耕史さんは堀北真希さんに電話番号を教えてもらおうと行動を起こしますが、堀北真希さんから教えてもらったのは、事務所の電話番号でショックだったとか…

 

そして、次に共演した際には、皆でご飯に行こうと堀北真希さんを誘いますが、行きませんと断られます。

 

その後、たまたまNHK大河『平清盛』に出演していた山本耕史さんと、朝ドラ『梅ちゃん先生』に出演されていた堀北真希さんが、近いスタジオで撮影していたことがあったらしく、毎日のように、山本耕史さんは撮影現場に足繁く通ったそうです。

 

しかし、しばらくして堀北真希さんからは、『もう来なくていい』と言われてしまう始末…

 

完全にストーカーまがいですよね。。。

 

普通だったらここで心が折れて諦めてしまうのですが、今年5月に嵐が丘で共演すると、堀北真希さんの相談にも優しく乗り、さらに40枚もの手紙を出して猛プッシュ…

 

それでも返事が一切なく、諦めかけていたところ、ダメ元で、自分の電話番号まで教えてしまうという賭けにでます。

 

もう完全にストーカー・・・

 

しかし、その想いがようやく実り、舞台終了後に堀北真希さんからLINEで連絡が入ったのです。

 

そこで、この流れを無駄にしないためにと、先ほどお話した新幹線でのストーカープロポーズ大作戦に打って出るのです。

 

普通だったら、ストーカーとして忌み嫌わられるだけですが、舞台共演中の優しく誠実な接し方も幸いしたのでしょう。

 

堀北真希さんからは無事OKの返事をもらうことが出来、ストーカーまがいとも言える山本耕史さんの6年越しの恋がようやく実るのです。

 

現時点での二人の温度差がどれだけ縮まっているのかは分かりませんが、相当温度差のあるカップルといえるでしょうね。

 

堀北真希は山本耕史のストーカー的な行動をどう思っていた?

 

堀北真希⑤

 

今回の堀北真希さんの結婚報道は、正直、芸能ニュースなどでその背景を聴けば聞くほど、まさに不可解な印象が強まっています。

 

報道された当初は、ドラマ『アタシんちの男子』の時にはさほど興味は無かったものの、今年5月から公開された舞台『嵐が丘』で、山本耕史さんの優しさや、演技で悩んだ時に一緒に考えてくれた時の姿勢に惹かれ交際に応じ2ヶ月後に結婚したと報道されていました。

 

しかし、蓋を明けてみれば、事実は全く異なり、半ばストーカー的な山本耕史さんのプロポーズにほだされ結婚に応じたという話が発覚してしまうのです。

 

交際期間が無くとも見合いで結婚する方はたくさんにらっしゃると思いますが、それでも、交流を重ねていくうちに、何処かしら心が惹かれ合っていくものだと思うのですが、堀北さんは、どんなに山本さんからストーカー的なアタックをされても、完全にスルー…

 

ここまで彼からのアタックをスルーする彼女が、本当に結婚しようと考えていたのだろうか?と考えるのが普通ですよね。

 

結婚に応じたのも、たまたまドラマ撮影で京都に行くために乗った新幹線で、ストーカーをして乗り合わせていた山本耕史さんに、勢い任せで結婚しようとプロポーズされて受けてしまったのですから、堀北真希さんにとってただ勢いに押されて結婚を決めたのだとしたら、そこに意志は何も無いということになります。

 

もちろん全く意思なくプロポーズを受けてしまうということは無いとしても、すぐに熱が冷めてしまう危険性もあるでしょうし、『本当にこの結婚はうまくいくのだろうか?』と、首をかしげたくなるばかりですね。

 

6年間も山本耕史さんからストーカー的なアタックを受けて、最終的にその熱に打ち負けて結婚した感がある堀北真希さんと山本耕史さんの結婚ですが、これを機にお互いの愛を育みながら幸せな家庭を築いていって欲しいですね。

 

堀北真希と結婚するためには、ストーカーまがいの強引さも必要?

 

堀北真希⑥

 

多くのファンに衝撃を与えた堀北真希さんと山本耕史さんの電撃婚ですが、実はネットでは、早くも離婚するのではと噂されているそうです。

 

もちろんこれは、堀北真希さんの結婚を未だに信じられずにいるファンたちが、せめて離婚して無かったことにして欲しいと願って噂している話だと思いますが、決して、何一つ根拠がなく流しているわけではないみたいです。

 

実はこの二人交際期間0日で結婚しているらしく、たまたま結婚願望が強かった堀北さんの想いと、舞台『嵐が丘』での恋人役としての盛り上がり、そして、山本耕史さんのストーカー的なアタックが上手くシンクロして、二人の熱気が高まり結婚に至ったみたいです。

 

もちろん、結婚のきっかけは、人それぞれですし、見合いで結婚する方もいらっしゃるくらいですから、別にそれ自体は問題ないのですが、どちらかと言うと、堀北真希さんの一時の気の迷いという雰囲気も見られ、本当にうまくいくのかと疑惑が流れているのです。

 

まぁ、先ほどお話したように、山本耕史さんの少しストーカーまがいな猛アタックによって、しかも、新幹線に乗るかどうかもわからない状況下で大博打に出た山本さんの賭けに当たって、たまたま新幹線に乗り込んだ堀北さんに告白できたからこその結婚…

 

そんな話を聞かされたら、誰もが、本当に恋に落ちて結婚したのか?と疑いたくもなりますよね。

 

この報道が流れた当初は、交際期間2ヶ月と報道されていましたが、実は全く交際しておらず、6年間、山本耕史さんがストーカーしていただけという話なのですから、結婚後二人の温度差が明るみになりスピード離婚も十分ありえるだろうと、一部のファンが噂しているのです。

 

確かにスピード婚&スピード離婚される方も結構いらっしゃいますよね。

 

その象徴的な方が、女優:遠野なぎこさんで、彼女は2度目の結婚で、交際期間半年で結婚しながらも、僅か55日のスピード離婚をしてしまい、芸能誌を賑わせてしまいました。

 

堀北真希さんが、いきなりそんなことをしてしまい、一転スキャンダラスなことになるとは考えたくありませんが、話を聞けば聞くほど、あまりにも今回の結婚に対してそれほど熱を感じず、スピード離婚の恐れもありそうですね。

 

間違っても、二人がスピード離婚すること無く、二人には仲睦まじく上手くいって欲しいと思っていますので、これからしっかり愛を育んでいって欲しいと心から願っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事