上戸彩がネットでのエゴサーチ好きを暴露!SNSも大好きらしいw

2015年8月に第一子を出産した後、わずか4ヶ月程度の産休期間を経て12月に芸能界へ復帰した女優、上戸彩さん。

出産後もその美貌は衰えを知らず、精力的に仕事をこなされている様子。

そんな上戸彩さんですが、育児・仕事に忙しいにも関わらず夜な夜なネットで「あるコト」をしてるらしい・・・というニュースが。

いったいどんなことをしているのか?

気になりますよね?

早速調べてみました!

上戸彩がネットでのエゴサーチを告白!

上戸彩、気になるとついネットで・・・。出典:上戸彩、アフレコは「コテンパンにやられました」―映画『ズートピア』ジャパン・プレミア

今回のニュースは2016年5月10日の映画『ズートピア』の舞台挨拶で上戸彩さんが発言したことを受けてのもの。

女優の上戸彩が10日、都内で行われたディズニー・アニメーション最新作『ズートピア』の大ヒット御礼舞台あいさつに声優の森川智之と共に出席し、「SNSを見るのが好きなんですけど、『』のキーワードを調べていても時々、森川さんのキーワードが出てくるんです」とネットでエゴサーチをしていることを告白した。

引用:上戸彩、ネットでのエゴサーチを告白!「SNSを見るのが好き」

どうやら上戸彩さんはエゴサーチをしているということは、自分自身がどういうふうに世間に見られているのかとても気になっている様子・・・。

で、自分のを見るついでに共演者の情報も見ているといった感じでしょうか?

上戸彩の気になる情報を実際にエゴサーチしてみた!

上戸彩の気になる情報を実際エゴサーチしてみた!出典:上戸彩 画像集

実際に上戸彩さんが夜な夜なやっているように、エゴサーチをやってみました(笑)

まず、オフィシャルサイトが出てきた後Wikipedia、出産後の復帰ニュース第一子にまつわる噂巨乳ベッキーとの仲彼氏遍歴・・・などなど多種多様なサイトが出てきます。

中にはかなりひどいカキコミも見受けられるので、いったいどんな顔をして夜な夜な上戸彩さんがチェックをしているのか・・・見たいような見たくないような気がしますね。

そのエゴサーチした結果気になったものを上げてみると、

上戸彩が明かす驚くべき食欲 一度捨てたものを我慢できず食べることも

2016年4月18日放送の「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)で、上戸彩が、驚くべき食欲を明かす場面があった。

以前はダイエットを試みたそうだが、食欲に我慢できなくなったとか。「食べて『うわ食べちゃった』ってゴミ箱に捨てるんだけど、やっぱり食べたいってゴミ箱から拾って食べたりとか」と告白。

引用:上戸彩の驚くべき食欲にスタジオ驚き 「ゴミ箱から拾って食べたり」

ゴミ箱から拾ってまた食べるって、いくらきれいなゴミ箱でも通常なかなかやらないことだと思うんですが・・・。

それに、芸能人だからと言って気取ってないということをアピールする狙いもあったのでしょうが、どちらかというと引いてしまう人の方が多いような気がします。

上戸彩さん、何だか精神的に病んでませんか?

大丈夫でしょうか・・・。

上戸彩、ネット上から消したくても消せない『黒歴史』とは?

上戸彩、消したくても消せない『黒歴史』とは?出典:上戸彩☆Fan Site

エゴサーチを続けていくなかで、上戸彩さんがきっと消したい!と思うに違いない記事をみつけるために『上戸彩 黒歴史』で調べてみました。

すると、まず出てきたのはデビューは女優ではなくアイドルだったということ。

97年の国民的美少女コンテストで惜しくもグランプリに手が届かなかった4人で結成された「Z-1」というユニットに、上戸さんは参加していたといいます。

そのユニットはかなり期待されていたそうで、プロモーションには1億円をかけたと言われています。

しかし人気が出ず、デビューCDも5000枚しか売れなかったとか。それでも根気強くCDを出し続けたものの、やはり売上は伸びず、レコード会社が赤字に耐えかねて投げ出してしまったといいます。

引用:テレビでは決して見せない上戸彩の裏の顔

上戸彩さんにそんな売れない時代があったとは・・・。正に痛い黒歴史です。

しかし、上戸彩さんの夫であるHIROさんとはこのZ-1時代に出会ったとの噂もあり、周りが気にしているほどは上戸彩さん本人は隠す必要がないと思っているかもしれません。

更に黒歴史を調べていくと今回のエゴサーチニュースの元となった映画 『ズートピア』で上戸彩さんは声優を務めているのですが、実は前にも声を担当したことがあったようで・・・。

女優の上戸彩が、4月公開のディズニーの新作映画『ズートピア』の日本語吹き替え版の声優を務めることが発表された。

ネットからは意外と「上戸の声は良いよな」「声優上手いんだよな」といった声が聞かれ、“声優・上戸彩”に対して評価は高いようだ。

だが、今回のニュースで予想外に多く上がった声が
「この子がヒロイン声優してたクソゲーがあったなあ」
「『ローグギャラクシー』の経験が活きるな」
「『ローグギャラクシー』……うっ、頭痛が!」
といったもの。『ローグギャラクシー』とは2005年にレベルファイブが発表したRPG。
同ゲームに上戸はヒロインのキサラ役で出演している。

社運を賭けて開発された『ローグギャラクシー』は発売直後から「つまらなさすぎる」と批判が殺到。
「クソゲーオブザイヤー2005」を見事(?)受賞した作品なのである。

引用:上戸彩ディズニー新作映画のヒロインで声優出演!! 期待の声上がるも蒸し返されるクソゲー『ローグギャラクシー』!!

ちなみにこのゲームのメインキャラクターの声優を務めたのは玉木宏さんで、他にも山寺宏一さん、山路和弘さんなど声優陣に超大物を取り揃えていたにも関わらず大コケという結果になってしまったようです。

ネットで自分のことを調べてしまうエゴサーチ。

出産後の復帰では産後太りが見受けられず美しい、という書き込みが目立った上戸彩さん。

常に世間の動向を知るためにアンテナを張っているということですから、本当のプロ芸能人と言えるかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事