上戸彩がディズニー新作映画『ズートピア』で吹き替え担当!?

上戸彩さんは言わずと知れた日本を代表する好感度No.1の女優さんです。

上戸彩さんは2012年にEXILEのHIROさんと結婚され、2015年の8月19日には女の子を出産され、今ではママタレントの仲間入りを果たしました。

そんな上戸彩さんが2016年春に公開予定のディズニー映画「ズートピア」の吹き替えを担当しているという噂がありますが、それは本当なのでしょうか?

また、上戸彩さんは過去にもディズニー映画の吹き替えを担当されていますが、その作品についてもご紹介しましょう。

上戸彩が吹き替え担当するズートピアのキャラクターとは!?

上戸彩②
ズートピアとは、動物たちが人間のように二足歩行で生活し、自由に生活する世界の事を言うのだそうです。

このズートピアで起こる謎を、夢を忘れた詐欺師でキツネのニックワイルドと、夢を信じる楽観主義なうさぎの警官ジュディホップスが一緒に解決していくというお話です。

冒険やミステリー要素が入っている、ディズニーらしい映画でワクワクしますが、このズートピアの主人公であるうさぎの警官ジュディホップス役を上戸彩さんが演じているという噂なのです。

公式には誰が吹き替えを担当しているかは発表になっていないため確かなことは言えませんが、恐らく90%以上、上戸彩さんであろうと言われています。

また、もしうさぎのジュディホップス役を上戸彩さんが演じているというのが真実であるならば、上戸彩さんは出産のため2015年6月から産休に入っていて、同年の12月にM-1グランプリで復帰されていますので、まだ出産前にレコーディングされたということになります。

まだお母さんになる前の貴重な上戸彩さんの吹き替えの声を聞けるチャンスなので、是非映画館に観に行きたいものです。

キツネのニックワイルドの吹き替えは有吉弘行が担当!?

上戸彩③

うさぎのジュディホップスは、ほぼ上戸彩さんが吹き替えを担当されたのは確実と言われていますが、では、もう一人の主人公のキツネのニックワイルドは誰が吹き替えを担当したのでしょうか?

一部の噂によると、キツネのニックワイルドは有吉弘行さんが担当したと言われています。

確かに有吉弘行さんの声のようにも聞こえなくもないですが、ディズニー映画の吹き替え裏話として、担当するキャラクターの目と実際に声を演じる声優の目を似させると言われています。

目と声は密接な関係にあるらしく、実際に演じる声優の目とキャラクターの目が似ていると、キャラクターに声がマッチするのだそうです。

それを踏まえてキャラクターを見てみると、確かにうさぎのジュディホップスは目が大きくてクリッとしているため、上戸彩さんに似ているように見えます。

しかし、キツネのニックの目は有吉弘行さんに似ているでしょうか。

映画「ズートピア」は4月23日に公開予定ですので、近々吹き替えを担当した声優も発表されると思いますので、誰が吹き替え担当したのか楽しみにしていましょう。

上戸彩のディズニー映画吹き替え経歴とは!?

上戸彩④

上戸彩さんは過去に2回ディズニー映画の吹き替えを担当されています。

最初に吹き替えを担当したディズニー映画は2002年に公開されたピーターパン2のジェーン役でした。

吹き替え当時、上戸彩さんは15~16歳だったことから、少しまだあどけない少女のような声が印象的です。

上戸彩⑤

2作目はディズニー映画「マレフィセント」のオーロラ姫の声を担当しました。

上戸彩さんはいずれも主役級の役の吹き替えを担当されているんですね。

今回の新作映画「ズートピア」では上戸彩さんのどんな声の演技が見れるのか、注目です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事