トレンディエンジェルの斎藤の歌があまりにきもいw

最近テレビでよく見る、トレンディエンジェル斎藤がものすごく気持ち悪いと評判になっています(笑)

今回はそんなトレンディエンジル斎藤のあまりのキモさ(笑)と、芸人としての背景を調べてみました!

トレンディエンジェル斎藤は脱サラしてまで芸人に

トレンディエンジェル斎藤は脱サラしてまで芸人に出典:Infoseekニュース

トレンディエンジェル斎藤は子供のころにジャニーズの一員になることを夢見ており、ジャニーズ事務所に履歴書を送ったことがあるそうです(笑)

ジャニーズに憧れを持っていた斎藤さんは、尊敬する人に二宮和也の名前を出しています。
しかしジャニーズへの夢は叶わず、ジャニーズになる夢を諦めてしまったようです。

その後、大学を卒業した斎藤さんは大企業の楽天へ就職。

楽天では主に営業の仕事をしており、部署は違うがGREEの創業者の田中良和と一緒に働いていたそうです。

大企業へ就職したトレンディエンジェル斎藤ですが、やはり芸能への道は諦めきれず、楽天を退職してしまったようです。

その後脱サラをして相方のたかしとコンビを組んで芸人になりました。

お笑い芸人になることができたので、遅めの芸能界への進出ですが、自分のやりたかった道に進むことができたようです。

トレンディエンジェルの漫才

トレンディエンジェルの漫才出典:話題マンデー

トレンディエンジェルの漫才と言えば、「お兄さんトレンディだね、うん、トレンディエンジェル」から始まる興味深い漫才です。

結成当時は「ハゲラップ」というものがあり、エンタの神様でよく披露をしていました。
しかしこのラップでは長続きしないと思ったのか、今ではそんなにラップネタをすることはなくなりましたね。

ラップネタを辞めたことにより、漫才でさらにトレンディエンジェルの人気は急上昇。

2015年、久しぶりに復活をすることを決めたM-1グランプリ。

そこにトレンディエンジェルは優勝を目指し、予選から頑張っていました。
しかし結果は予選敗退…。

敗者復活への道にかけて、負けられない戦いに挑んだのです。
その後、敗者復活で見事決勝進出を決め、決勝の舞台に立つことができました。

決勝の舞台ではお客さんがトレンディエンジェルに夢中になっていました。
他の芸人よりもかなりの笑いを取り、その勢いのまま決勝戦は終了。

結果は「優勝」をし、見事M-1王者に輝きました。

トレンディエンジェル斎藤のネタ中の歌が、、ww

トレンディエンジェル斎藤のネタ中の歌が、、ww出典:スカルプナビ

M-1の王者に輝いたトレンディエンジェル斎藤、今では誰からも愛される漫才師となりました。

しかし、トレンディエンジェルのネタの中で斎藤が歌を歌うネタがあるのですが…これが世間では、「きもい」「上手い」の賛否両論が出ています(笑)

確かに外見がハゲていて本人が気持ち悪く見せるので、女性の方が「きもい」となるのは当然かと思います。

目をつぶって歌だけを聞いてみてはどうでしょうか?
歌だけだとなかなかの美声ですよね。
確かに「きもい」と言われてしまうトレンディエンジェル斎藤ですが、それも人気の理由なのではないでしょうか。

今後の活躍も期待したいものです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事