【動画】寺田心の出演CMをまとめてみた!!

愛らしい顔立ちと大人顔負けの演技力で注目を集めている寺田心くん。

2016年2月にはオーストラリアのバンド「ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー」の日本版ミュージックビデオにも出演して話題になりました。

寺田心くんは現在、様々なバラエティ番組・CMにとひっぱりだこ。

今回はそんな寺田心くんの魅力をたっぷりと感じることができるCMを厳選し、総まとめにしてみました!

、TOTOネオレストCM!快進撃はここから

寺田心くんが最初に話題になったのは、TOTO株式会社の2015年新商品、『ネオレスト』という便器のCMでした。

このCMで寺田心くんはバイ菌親子の子供のほう、『リトルベン』を演じているのですが、便器の『ネオレスト』が清潔すぎて住める環境でなくなってしまった・・・という内容を哀愁ただよう演技で表現し、大変な話題になりました。

特に、

「ノズルは?ノズルにつけばいいじゃない。」

の一言は涙を誘うものがある、との声も上がるほどの名演技でした(笑)

ネット上では、

「やばい!リトルベンめっちゃかわいい CMめっちゃすき! たまらん〜」

「ネオレストのトイレのCM本当かわいい、、、何回でも見れる、、」

「リトルベンかわいすぎて毎回しんでる」

引用:TOTO「ネオレスト」のリトルベン役・寺田心くんに胸キュンが止まらない!

と、絶賛の嵐でした。

寺田心くんの演技だけを見ていると、便器のCMではなく、父子家庭の切ないドラマに見えてしまうのは気のせいでしょうか・・・。

このシリーズは第2弾・第3弾と製作されているようですので気になる方はチェックしてみると寺田心くんの『リトルベン』を存分に楽しむことができますよ!

寺田心、森永乳業『ビヒダスBB536』泣き顔も大好評!

TOTO株式会社のCMでは子供らしい演技が好評だった寺田心くん。

次に注目されたものは、なんと泣き顔からスタートする2015年7月に放送された森永乳業株式会社『ビヒダスBB536』ヨーグルトのCMでした。

このCMで寺田心くんはいきなり泣き顔で登場し、テロップ「すっぱい人生は、いけませんね。」が流れた後、笑顔ですっぱくないビヒダスヨーグルトをおいしそうに食べます。

泣き顔がやはり切ない寺田心くん。

子役でここまで悲しい表情が似合うのは他にいないような気がします(笑)

泣いたあとにヨーグルトを食べたときの笑顔がなんとも清々しく、印象に残るCMでした。

寺田心、森永乳業『Creap』渋いCMだってできるんです。

切ない演技に定評がある寺田心くんですが、一転、渋い演技もできちゃうようです。

それを証明したのが、ビヒダスと同じ森永乳業株式会社の2016年3月に放送された『Creap(クリープ)』のCM

このCMで寺田心くんはお笑い芸人の小沢一敬さん(スピードワゴン)と共演し、小沢さんを食ってしまうような演技を見せます。

寺田心くん演じる喫茶店のマスターがクリープが牛乳成分でできているというウンチクを小沢一敬さんに語るのですが、小沢一敬さんが寺田心くんのウンチクに反論の余地なし・・・という印象を与えていますよね。

また、このCMで寺田心くんはクリープのお湯割りも披露

これって果たしておいしいのかどうか・・・試したいような、試したくないような・・・。

クリープにとても興味を惹かれてしまう、不思議なCMです。

2016年現在、まだ小学校2年生の寺田心くん。

芦田愛菜ちゃんに憧れて芸能界に入ったという噂もあります。

きっとこれから芦田愛菜ちゃんのような演技派の子役を目指していくのでしょう。

子役だけにとどまらず、演技と同じくスケールの大きな俳優に育っていってほしいですよね。

子役は大人になるにつれ人気が低迷してゆくジンクスがありますが・・・

果たして寺田心くんはどんな俳優人生を送っていくのでしょうか?

気になります!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事