『エイジハラスメント』出演の武井咲は、登場キャラ以上に性格悪い?

エイジハラスメント①

 

東京全力少女お天気お姉さんなど、数々のヒット作品に出演し、現在はドラマ:エイジハラスメントの主演を務め、またガラリと変わったイメージの役を演じている女優:武井咲ですが、裏の顔は、エイジハラスメントで演じる吉井英美里以上に性格が悪いとか…

 

 

上戸彩、剛力彩芽、米倉涼子と共にオスカーの顔とも言われている彼女が、本当に性格が悪いのか?

 

確かに随分前からそんな噂は流れていますが、ストレスがたまっているだけでなくその裏では変な誤解も生まれていると言われているそうです。

 

そこで、本記事では、武井咲が性格悪いという噂の真相を探ります。

 

 

武井咲の性格悪いと噂されたきっかけ

 

エイジハラスメント②

 

芸能事務所オスカーを代表とする女優として、数々のドラマ・映画で主演・準主演級の活躍をし続けている武井咲が、何故か性格悪い、ヤンキーと噂されているそうですね。

 

ヤンキーという話は、彼女が学生時代ヤンキーの友人がいたというだけの話しで、彼女自身がヤンキーであるわけではなく、ただの噂であると情報サイトでも説明されていますが、性格悪いという噂は未だに流れていますよね。

 

芸能人にまつわる噂は、ガセ情報も多数あるので、ただの噂と信じたい方もいらっしゃるでしょう。

 

そもそもこの噂が流れたきっかけは、ドラマ『東京全力少女』に出演していた頃の話…

 

当時の彼女は、3クール連続で『Wの悲劇(テレビ朝日系)』、『息もできない夏(フジテレビ系)』、『東京全力少女(日本テレビ系)』に連続で出演し、さらにはグラビアやっていただけに、相当ハードスケジュールで結構ストレスが溜まっていたようです。

 

 

『東京全力少女』

 

エイジハラスメント③

 

また当時は19歳だったということもあり、些細な事で周囲に当たってしまっていたそうです。

 

例えば、グラビア撮影で自分が認識していない衣装が用意されていると知ると、『聞いていない』とだだをこね、マネージャーが終始平謝りでなんとか撮影開始されたとしても、また小物アイテムを持たされかけ『聞いていない』と文句ばかり…

 

ある意味、ドラマ『エイジハラスメント』でハラスメントを受けている女性社員が上司に対して文句を言って当たり散らしているような光景があったといえるでしょう。

 

いくら19と言ってもプロの女優として仕事されているわけですから、どう考えてもうまく意見するか、指示通りに従うかしなければならないはずです。

 

それなのに、彼女は、グラビアの仕事で、『聞いていない』と一点張りで仕事を拒否するばかりか『はぁ?そのポーズ取るいみわからない』など、上から目線など、かなり横柄な態度を取っていたらしく、関係者からは、二度と仕事したくないと言われているそうです。

 

また、控室でマネージャーが電話したいた事にキレてしまい『うるさい!!少しは寝かせてよ!!』と言う始末。

 

それでは性格が悪いと噂されても仕方ないですよね。

 

そんな背景があり、今でも彼女は性格が悪いと噂され続けているのです。

 

本当に彼女は性格悪いの?

 

エイジハラスメント④

 

武井咲は性格が悪いと何かと噂されていますが、実際のところはどうなのかというと、性格そのものは悪くはないと思われます。

 

というのも、いろんな要因と考えられる話を聞く限りでは、かなり誤解を与えやすい性格の持ち主で、ある意味個性的ですが、敵も作りやすいタイプと思われるため、自然とそのような噂も流れてしまっているだけだと思いますよ。

 

確かに昔の彼女は、撮影現場に遅刻しても態度がでかいとか、台本を覚えてこないことがあり、他の役者から『台本を読まなくても大丈夫?』と心配させていたところもあったそうですが、一応、現在はオトナの対応もとれるようになってきています。

 

これは、TBSバラエティ『モニタリング』で彼女が出演していた時のこと…

 

『モニタリングのドッキリにハマる武井咲』

 

エイジハラスメント⑤

 

あるドッキリで、社長の息子という設定の子役が、いきなり武井さんに対して生意気な態度を取ったり、武井壮さんと間違えて、像やライオンの倒し方をやってくれとムチャぶりしてきても、武井さんは、若干顔がひきつりながら大人の対応を見せてくれていました。

 

もし、本当に性格が悪かったら、子供を泣かせてしまうぐらいブチ切れてしまうかもしれません。

 

さすがに子供相手ということもあるのか、彼女はそんな行動は取っていませんし、実際に彼女のことをかわいいと絶賛する方もいらっしゃいますので、性格そのものが悪いということは無いと思いますよ。

 

ただ、それでも変に誤解されるところは多々あるのか、今でも『性格が悪い』、『ヤンキー』と噂されているのは事実ですね。

 

女優ともなると、ちょっとしたイメージの失墜は、かなり影響をもたらして、ネットで叩かれたりもしますので、感情のコントロールは非常に難しいと思いますが、彼女もオスカーの顔と言われる方なので、その辺のところはそろそろ修正してほしいものですね。

 

武井咲が性格悪いと誤解された要因

 

エイジハラスメント⑥

 

先程も軽く触れた様に、武井咲さんの性格が悪いと噂されていることは紛れもない事実ですし、過去にはそういった言動も見られています。

 

ただ、それ以上に、変な噂として流れてしまう大きな要因が彼女の中にあるのです。

 

実は、エイジハラスメントの吉井英美里のようなタイプの性格の持ち主らしく、多少はオトナの対応も取られるとは思いますが、基本的に何でも思ったことを話してしまう性格みたいです。

 

これは、ある番組で、タレントの伊集院光さんが自身の番組アシスタントだった篠岡美佳さんと交際するエピソードを語られていた時に、武井さんへ『もし、伊集院さんが付き合ってほしいと告白したらOKする?』と質問すると、即答で『絶対に嫌』と答えるのです。

 

『伊集院光』

 

エイジハラスメント⑦

 

更に続けて武井さんは、『デブは絶対に嫌、イケメンなら浮気もOK』と答えたのだとか…

 

もう伊集院さんの面目丸つぶれですよね。

 

確かに握手会の席でもちょっと小太りな武井のファンが握手を求めると顔がひきつっていたというのですから、結構露骨に嫌がられていたのだと思います。

 

もちろん好みの問題なので、嫌であるのは仕方ないとしても、番組の中で伊集院さんを前にそのような答えを出すのは、あまり良いことではありませんよね。

 

さらに、今回主演を務めるドラマ『エイジハラスメント』では、制服が、ドラマ『ショムニ』のお下がりのような印象を受けるとあってか、『ちょっとカッコ悪いかも。最近はおしゃれなスーツがたくさんあるのに…』と答える始末。

 

『ショムニのお下がりのようだとも言われるドラマ衣装』

 

エイジハラスメント⑧

 

もう、全くオブラートに包んで話すという気がないのか、自身が主演を務めるドラマであるにもかかわらず、真っ正直に何でも話してしまう辺りは、裏表のない歯に衣着せぬといえば聞こえはいいですが、ひとつ間違えば大きな誤解を生んでしまいます。

 

実際に、伊集院さんとの一件を見たファンだった方が、それ以来、彼女のことが嫌いになったという方もいらっしゃるそうです。

 

もちろん、ファンの意見すべてを気にしていたらきりがありませんし、彼女も悪気があってそんな言動を取っているわけではありません。

 

ただ、仮にもオスカーの顔とも言える女優であるわけですし、多少は刺が立たないような言動を見せてほしいものですね。

 

今回のエイジハラスメントで彼女が演じる吉井英美里という役はまさにうってつけなキャスティングとも言えるでしょう。

 

モラハラ、パワハラ、エイジハラスメントなどなどあらゆるハラスメントを行う理不尽な会社の上司達に対して、スバスバものを言う様は、半沢直樹を見ているような印象もあり総会で格好いいです。

 

とりあえず、9%台をウロウロしている感じの視聴率を取られていますが、今後大きく視聴率をとれるように、彼女のはっきりした物言いで視聴者達を惹きつけていってほしいと期待しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事