高畑充希の歌が鳥肌もの?! 動画でまとめてみた!

ホリプロに所属している女優の高畑充希さんの歌が上手すぎると話題になっています。

高畑充希さんはNHKの連続ドラマ「ごちそうさん」で、暗くて無口な「西門希子」役を演じていました。

同ドラマの中で高畑充希さん演じる西門希子が歌う「蘇州夜曲」や「焼氷有り〼の唄」を聞いて度肝を抜かれた人も多いのではないでしょうか。

CMでもたびたびその美声を披露しており、女優とは思えない歌唱力やミュージカル風な演出も難なくこなしてしまう高い演技力に今注目が集まっています。

そこで今回は、高畑充希の出演するCMや歌っている動画をご紹介します!

高畑充希が歌うNTTのCM動画

高畑充希さんの歌うCMといわれてまず思い浮かぶのがNTTドコモのCM「得ダネを追え!永遠に光」編ではないでしょうか。

高畑充希さんがステージの真ん中で気持ちよさそうに「どこも光、キミも光、ボクも光~」と、コブクロのヒット曲「永遠にともに」のパロディを熱唱していると、後ろから俳優の堤真一さんが「おい!高畑!」と言いながら肩を揺さぶると、高畑充希さんが会社のデスクで寝ているという夢オチでした。

同じくNTTドコモのCM「得ダネを追え!ズンドコモ節」編では演歌歌手の氷川きよしさんの代表作「きよしのズンドコ節」のパロディを披露していたりと、高畑充希さんの高い歌唱力が伺えます。

高畑充希の動画で見る高い歌唱力

そんな高畑充希さんが初めてCM出演したのが「チョーヤ梅酒 酔わないウメッシュ」でした。

高畑充希さんが梅酒の歌を歌うこちらのCMを一度は目にしたことがある人も多いはず。

このCMでは高畑充希さんが歌声の出し方を変えて、まるでふたりで歌っているかのような演出が見られます。

さらに山口百恵さんの「いい日旅立ち」をカバーする高畑充希さん。

女優なのにこんなに歌が上手いというのですから驚きですが、実は高畑充希さんがこれだけ高い歌唱力を持っているのには理由がありました。

高畑充希さんは小学生の頃からミュージカルに関心を持っていて、ミュージカルのサントラばかり聞いていたそうです。

また、その頃から舞台や芸能事務所のオーディションを何回も受けていましたが、それら全てにことごとく落ちていたんだとか。

そんな高畑充希さんに転機が訪れました。

中学在学中にホリプロが創業45週年記念して主催した「山口百恵トリビュートミュージカル プレイバックpart2~屋上の天使」のオーディションに参加すると、9621名もの応募者の中から見事に主演の座を獲得し、シンデレラ・ガールとして女優デビューをはたしたのです。

その後、ミュージカル「ピーターパン」の8代目ピーターパンを6年も務め上げるなど、歌にダンスに演技にと確かな実力を持った女優へと成長しました。

高畑充希の歌に踊りに見入るミュージカル風CM動画

そんなミュージカルの経験を発揮したのがかんぽ生命のCMです。

音楽を歌手の椎名林檎さんが担当したことでも有名なこのCMでは、「この世に無くてはならないものは?」という問いかけから始まります。

その問に答えていく高畑充希さんの動きがまさにミュージカル経験者ならではで、動きの一つ一つやハッキリとした歌声が抜群に上手く思わず見とれてしまいます。

特に中盤のワイヤーに吊るされて宙に浮くシーンや、後半の「それは人生」以降の高畑充希さんの演技や歌声は素晴らしいの一言です。

終わった後に「そういえばかんぽ生命のCMだった」と思い出すくらい見入ってしまいます。

確かな実力と高い歌唱力で徐々に人気が出てきている高畑充希さんの歌声は一度聞くと耳に残ってクセになってしまいます。

これだけ良い演技をするのですから、これからもCMだけでなくドラマや映画にもたくさん出演して欲しいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事