鈴木保奈美は娘の前では強烈ママ!?子育てのコツとは!?

フジテレビ系ドラマで18年ぶりの主演を務めると注目されているのが、女優・鈴木保奈美さんです。

鈴木保奈美さんと言えば、石橋貴明さんとの電撃デキ婚後、子育てや主婦業に専念すべく芸能界から離れていましたが、最近、強烈ママっぷりを見せていると噂になっています!

鈴木保奈美さんが初告白した子育て論とは…?

鈴木保奈美が語る子育てと仕事の両立のコツとは?

鈴木保奈美①

出典:MARBLE

鈴木保奈美さんは石橋貴明さんと結婚後、3人の娘を出産し、子育てと主婦業に専念してきました。

3人の娘が小学校に入学したことをきっかけに、鈴木保奈美さんは少しずつドラマなどの芸能活動を開始します。

久々の大女優の復帰ということもあり、大変話題になりました!

そんな中、鈴木保奈美さんは映画「プラチナデータ」に出演された時に、3人の娘の子育てと仕事の両立をするコツをこのように語っています。

「子どもたちがお弁当を持って学校に行くので、お弁当だけはちゃんと作ろうと心がけていますが、そのほかのこと…例えば洗濯物が溜まったとしても、まぁいいかと。全部こなそうとするとストレスがたまって、結果そのストレスは周りに跳ね返って悪循環になってしまう。だから、できないことを、笑って『(出来なくて)ごめんね』と言えるとうに、忙しくない時に『ごめんね』のための下地を作っておくんです(笑)。」

引用:『プラチナデータ』鈴木保奈美 仕事と子育て両立のコツは「完璧を諦めること(笑)」

鈴木保奈美さんは、すべてを完璧にすることにこだわらず、いい意味で「適当」に家事をこなすことが、うまく子育てと仕事の両立をこなしていくためのコツだと語っています。

きっと、石橋貴明さんと鈴木保奈美さんのビックカップルのご家庭でしょうから、家政婦などをきっと雇ったり、他の人の手を借りながら多忙な仕事と子育てを両立していたのでしょう。

また、鈴木保奈美さんがこのように楽観的に子育てと仕事の両立について考えられるようになったのは、3人の娘のママ友とのコミュニケーションがあったそうです。

鈴木保奈美さんと3人の娘のママ友の間では、「ポイントカード」というものを使っているそうで、そのポイントカードとは、家事や子育てなどで頑張った時に、どんどんポイントを貯めていくというもの。

そして、ポイントカードが貯まってきたころに、「これだけ頑張ったからいいよね?」と自分にご褒美をあげるそうです。

そのようにして、目に見える形で自分の頑張りが見えること、そして後回しになりがちな自分へのご褒美をしっかりと与えてあげることで、子育てと仕事の両立を楽しみながら出来るようになったそうです。

鈴木保奈美さんは、3人もの娘を育てていくうえで、あらゆる工夫や子育てへの価値観を変えて行くことが最大の子育てと仕事の両立のコツだったようです。

鈴木保奈美が強烈ママに豹変!?娘がきっかけ…?

鈴木保奈美③

出典:OurAge

鈴木保奈美さんは3人の娘が小さいころはうまく子育てと仕事の両立をはかれていたようですが、3人の娘が10代後半になってくると、違ったママとしての苦労を味わうことになっていったようです。

鈴木保奈美さんの娘3人はインターナショナルスクールに通っていると言われているので、年頃の娘たちは恋愛を覚えるスタートも早かったのではと思われます。

鈴木保奈美さんの子どもは3人とも女の子なので、悪い男に引っかからないか、さぞかし心配も多い模様。

また、鈴木保奈美さん自身、人の好き嫌いが激しいと言われていて、中でも、最近「めちゃイケ」で復帰企画出演で話題になった極楽とんぼの山本圭一のことは、事件以前から大嫌いだったと言われています。

鈴木保奈美さんの旦那である石橋貴明さんと山本圭一さんは親交があり、仕事の企画で、自宅に山本圭一さんを招こうという話があった時も、鈴木保奈美さんは、

「あの人(山本)だけは絶対に家には連れて来ないで」

引用:Wikipedia

と、石橋貴明さんに釘を刺したほどだったそうです。

鈴木保奈美さんは山本圭一さんの芸風を「下品」と捉えているようで、娘たちが小さい時には、教育に悪いと判断し、見せないようにもしていたそうです。

鈴木保奈美さんは「下品」で「うるさい」ようないい加減な男性は嫌いな傾向にあるようです。

そういったことから、鈴木保奈美さんは、特に男性に対しての好き嫌いが激しいことが分かります。

そうなると、インターナショナルスクールに通っている鈴木保奈美さんの3人の娘の恋愛に対する監視、彼氏に対する要望も過剰になっているのでは?と予想出来るわけです。

3人の娘ということもあり、父親である石橋貴明さんが娘たちの恋愛を心配する気持ちは分かるのですが、意外と石橋貴明さんよりも、鈴木保奈美さんの監視の方が厳しかったみたいですね~

鈴木保奈美さんが最近「強烈ママ」になったきっかけは、娘たちが恋愛などをする年頃になってきたことだったようですね。

鈴木保奈美と娘の今後は…?

鈴木保奈美②

出典:ORICONSTLYE

年頃の3人の娘を抱え、なにかと心配事も多い鈴木保奈美さんのようですが、大きくなった娘たちに手がかからなくなってきたのか、仕事に対しての取り組み方にも少し余裕が出てきたようです。

鈴木保奈美さんはフジ系「ノンストップ」でのインタビューでは、若いころは台本のセリフを読むだけで精いっぱいだったけれど、最近では自分がどのように視聴者から見られるのかという視点も考えられるようになったと語っています。

そういった世間からどう思われているのかという視点を考えられるようになったのも、3人の娘の子育てがあったからだとも、語っています。

また、まだ娘たちが小さいころは、連続ドラマが子育ての心の支えになっていたようで、

「いろいろ大変で心が折れそうになった時、『続きが見たいからもう一週間頑張ろう』と思えた」

引用:http://mama.bibeaute.com/article/23817/

と語っています。

鈴木保奈美さん自身が、ドラマに支えられたことで、自分の女優という仕事は人のためになっているんだと思えたのだと語っています。

鈴木保奈美さんは、子育てや主婦業を通して、自身の仕事のやりがいを見い出し、今後の仕事へのモチベーションに変えています。

また、昔の全盛期の鈴木保奈美さんは、言いたくないセリフを変えさせたり、スタッフにもわがままな態度を取っている女優として有名でした。

しかし、復帰後の鈴木保奈美さんは、色々と経験してきて大人になったのか、スタッフとも仲良くうまく仕事をしているといわれています。

そういった鈴木保奈美さん自身の態度の変化から見ても、今後の仕事への意欲が見られますよね!

子育てがひと段落した今後の鈴木保奈美さんは、世の主婦層や子育て世代のためにも女優業にますます専念していくことでしょう。

主婦、そして母親となった鈴木保奈美さんは今後、女優としてどんな活躍を見せてくれるのか、楽しみですね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事