鈴木保奈美は娘の前では強烈ママ!?子育てのコツとは!?

フジテレビ系ドラマで18年ぶりの主演を務めると注目されているのが、女優・鈴木保奈美さんです。

鈴木保奈美さんと言えば、石橋貴明さんとの電撃デキ婚後、子育てや主婦業に専念すべく芸能界から離れていましたが、最近、強烈ママっぷりを見せていると噂になっています!

鈴木保奈美さんが初告白した子育て論とは…?

鈴木保奈美が語る子育てと仕事の両立のコツとは?

鈴木保奈美①

出典:MARBLE

鈴木保奈美さんは石橋貴明さんと結婚後、3人の娘を出産し、子育てと主婦業に専念してきました。

3人の娘が小学校に入学したことをきっかけに、鈴木保奈美さんは少しずつドラマなどの芸能活動を開始します。

久々の大女優の復帰ということもあり、大変話題になりました!

そんな中、鈴木保奈美さんは映画「プラチナデータ」に出演された時に、3人の娘の子育てと仕事の両立をするコツをこのように語っています。

「子どもたちがお弁当を持って学校に行くので、お弁当だけはちゃんと作ろうと心がけていますが、そのほかのこと…例えば洗濯物が溜まったとしても、まぁいいかと。全部こなそうとするとストレスがたまって、結果そのストレスは周りに跳ね返って悪循環になってしまう。だから、できないことを、笑って『(出来なくて)ごめんね』と言えるとうに、忙しくない時に『ごめんね』のための下地を作っておくんです(笑)。」

引用:『プラチナデータ』鈴木保奈美 仕事と子育て両立のコツは「完璧を諦めること(笑)」

鈴木保奈美さんは、すべてを完璧にすることにこだわらず、いい意味で「適当」に家事をこなすことが、うまく子育てと仕事の両立をこなしていくためのコツだと語っています。

きっと、石橋貴明さんと鈴木保奈美さんのビックカップルのご家庭でしょうから、家政婦などをきっと雇ったり、他の人の手を借りながら多忙な仕事と子育てを両立していたのでしょう。

また、鈴木保奈美さんがこのように楽観的に子育てと仕事の両立について考えられるようになったのは、3人の娘のママ友とのコミュニケーションがあったそうです。

鈴木保奈美さんと3人の娘のママ友の間では、「ポイントカード」というものを使っているそうで、そのポイントカードとは、家事や子育てなどで頑張った時に、どんどんポイントを貯めていくというもの。

そして、ポイントカードが貯まってきたころに、「これだけ頑張ったからいいよね?」と自分にご褒美をあげるそうです。

そのようにして、目に見える形で自分の頑張りが見えること、そして後回しになりがちな自分へのご褒美をしっかりと与えてあげることで、子育てと仕事の両立を楽しみながら出来るようになったそうです。

鈴木保奈美さんは、3人もの娘を育てていくうえで、あらゆる工夫や子育てへの価値観を変えて行くことが最大の子育てと仕事の両立のコツだったようです。

1

2 3

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事