坂口杏里の激やせの原因とは!?痩せた理由を徹底調査!

おバカ二世タレントとして知られている坂口杏里さんですが、最近激やせしたと話題になっていますよね!

坂口杏里さんが激やせした理由は拒食症、うつ病など色々な憶測が横行していますが、その中に、尾崎健夫さんとの確執が原因なのでは?と噂になっています。

坂口杏里さんが激やせした本当の理由とは?

今回は、坂口杏里さんの激やせの本当の原因を徹底調査してみました!

坂口杏里の激やせの原因①役作りのためのダイエット

坂口杏里①

坂口杏里さんの激やせの原因をリサーチしてみたところ、どうやら坂口杏里さんは役作りのためにダイエットを始めたようですね。

坂口杏里さんは映画「ハニ―フラッパーズ」に出演していて、激ヤセのキャバ嬢の役を熱演しています。

そのため、役作りのために60キロあった体重を43キロにまで落としたそうなのです!

もともと太いイメージのなかった坂口杏里さんが17キロもダイエットしたとなると…それは激やせと言われて仕方ないでしょう。

坂口杏里さんがどのようにして17キロものダイエットに成功したかと言うと、加圧トレーニングに溶岩浴、そして食事管理が一番効果があったと自身のブログで語っています。

痩せすぎて病気なのでは?と心配する声を払拭するかのように、自身のブログでは健康的なダイエットに取り組んでいる様子をつづっています。

坂口杏里さんが激やせしたのは本当に映画の役作りのためだけだったのでしょうか?

もし、本当に映画の役作りのためのダイエットであれば、撮影が終わった後に激やせした体重が少しくらい戻ってもおかしくないですが、坂口杏里さんの場合は体型は維持しているように見えますよね。

坂口杏里さんの激やせの原因は、表向きは映画の役作りのためと公表していますが、もしかすると、もっと心の奥底の問題があるのでは…?

坂口杏里さんの激やせの原因は精神的な面にないのか、調査をすすめてみることとしましょう。

坂口杏里の激やせの原因②・母親の死

坂口杏里②

坂口杏里さんは、幼少期、複雑な家庭環境で育っています。

坂口杏里さんの母親は言わずと知れた大女優、坂口良子さんですが、坂口良子さんは不動産関係の社長の一般人男性と結婚し、その男性との間に坂口杏里さんを授かります。

しかし、当時の夫であった不動産社長の男性が事さに失敗し、40億円もの借金を背負うことに。

不動産社長の男性は行方不明になってしまい、しかも知らぬ間にその借金の保証人にさせられていた坂口良子さんは、幼い子どもを抱えながら40億もの借金を返済していくことに。

そのため、坂口良子さんはすでに日本を代表する名女優でしたが、どんな仕事にも積極的に受けて、借金返済のために家を空けることも多かったのだとか。

そういった幼いころのお母さんともっと一緒にいたかったという坂口杏里さんの気持ちが、大人になった現在でもずっとあったのかもしれません。

坂口杏里さんはお母さんと一緒にいたいという気持ちが残ったまま、坂口良子さんを早々に病気で亡くしてしまいます。

坂口杏里さんが激やせし始めたのは坂口良子さんが亡くなる前なので、痩せ始める最初のきっかけは、本当に映画の役作りのためだったのかもしれませんが、その後に体重が戻らないのは、母親を亡くした喪失感があるからではないでしょうか。

坂口良子さんは整形疑惑も取りざたされていますが、それも母親を亡くした喪失感を埋めるように激やせし、整形を繰り返しているということなのでしょうか…

普通の環境で育って、50代、60代で母親を亡くしてもショックが大きいのに、坂口杏里さんの場合は「もっとお母さんと一緒にいたい」という強い想いが残ったまま、早すぎる母親の死を受け止めることは想像がつかないくらい辛いことだったのでしょうね。

そのショックが激やせの原因なのかもしれません。

坂口杏里が激やせした原因③尾崎健夫との確執

坂口杏里③

今回、坂口杏里さんの激やせの本当の理由なのでは?と噂されているのが、尾崎健夫さんとの確執です。

坂口良子さんはプロゴルファーの尾崎健夫さんと坂口杏里さんが幼いころからお付き合いを始めるようになりました。

坂口良子さんが40億円もの借金を一生懸命返していけたのも、尾崎健夫さんの心の支えもあったようです。

坂口良子さんは尾崎健夫さんとのちに結婚することとなりますが、本当はもっと早く、坂口杏里さんが幼いころに結婚をしたかったそうなのですが、そうはしませんでした。

その理由は、坂口杏里さんがひどく尾崎健夫さんを憎んでいたからです。

大好きなお母さんを取られてしまったと感じていた坂口杏里さんは尾崎健夫さんを父親として迎え入れることを頑なに拒否したのです。

坂口良子さんと尾崎健夫さんは15年にも及ぶ事実婚状態だったそうです。

もしかすると、坂口良子さんは尾崎健夫さんとの間に子どもが欲しいと思ったこともあったかもしれません。

でも、そこは今いる娘の坂口杏里さんの許可なしに子供を作ることはできないと判断したその気持ちの裏には、坂口良子さんの坂口杏里さんへの愛情がひしひしと伝わってきますよね。

母親の再婚を拒み続けた坂口杏里さんですが、坂口良子さんが病に倒れ、病床にふけるようになると、やっと尾崎健夫さんとの再婚を認め、坂口良子さんが亡くなるまでのわずかな時を家族3人で過ごすこととなるのです。

いったん、坂口杏里さんと尾崎健夫さんとの確執はおさまったように思えますが、実は母親である坂口良子さんの死をきっかけに、坂口杏里さんと尾崎健夫さんの間にまたもや亀裂が入ってしまうのです。

坂口杏里さんは、母親の死後、尾崎健夫さんに対して、

「本気で一生恨んでやる」

引用:JCAST

と話しています。

実は、母親の病状を詳しくは聞いていなかった坂口杏里さんは、亡くなる直前まで尾崎健夫さんの「病気は良くなっている」という言葉を信じていたそうなのです。

しかし、実際にはその言葉は坂口杏里さんを気遣った嘘であり、母親が亡くなった時に坂口杏里さんは

「おじさんが来てからママを取られ、亡くなるときもおじさんにママを取られた。最後まで世界で1番好きなママが取られた」

引用:JCAST

と思ったそうです。

坂口杏里さんは母親を亡くしたショックと同時に、母親を尾崎健夫さんに取られてしまったというダブルの意味でショックを受けてしまったんですね。

そういった精神的なショックが食べ物も喉を通らない状況を作ってしまったのかもしれません。

しかし、それから少し時が経って、坂口杏里さんの気持ちにも変化が出てきたようです。

今では、尾崎健夫さんと月に1回会って食事をするほどの仲には改善してきたのだとか。

生前の母親をよく知っているのは自分の次に尾崎健夫さんであるということに、坂口杏里さんは気づいたのかもしれませんね。

きっと食事の際には、坂口良子さんの話題で盛り上がっていることでしょう。

坂口杏里さんが健康的な体型に戻るのも、すぐ目の前なのかもしれませんね。

坂口杏里さんは、最近あまりメディアでの露出がありませんが、次に元気な姿で私たちの前に現れてくれることを祈りましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事