能年玲奈が引退!? 洗脳疑惑を徹底分析!

能年玲奈さんに悲報が舞い込みました…

なんと、能年玲奈さんに芸能界引退疑惑が浮上しています!

確かに最近、能年玲奈さんの姿をまったく見なくなりましたが…なぜ芸能界引退疑惑が浮上しているのでしょうか!?

能年玲奈さんのショッキングな芸能界引退理由を徹底分析してみました!

能年玲奈が引退!?洗脳疑惑で事務所との確執が明らかに…

能年玲奈に洗脳疑惑!?事務所との確執が明らかに…出典:能年玲奈、仕事せずニート状態。

能年玲奈さんはかねてから所属事務所との確執があるという噂が流れていました。

しかし、今回、能年玲奈さんと所属事務所との確執の全容が明らかになったのです。

能年玲奈さんは事務所が開いていた演技のワークショップで出会った指導者T氏に洗脳され、個人事務所を設立したと言われています。

T氏の演技指導方法は、生徒のコンプレックスを徹底的に攻撃したうえ、自分だけは味方だ!というもので、T氏を一生の師匠として慕っている生徒は数多くいるそうです。

以前、能年玲奈さんが出演した「食わず嫌い王」でも、

「先生なんですけど、友達が少ないので、『友達にしていいですか?』って」

引用:能年玲奈の干された現在、事務所と契約終了後に引退が濃厚に…今も滝沢光子と同居、小泉今日子は助けられず…洗脳独立騒動トラブルで復帰は難航…2ch「勿体無い」【画像有】

と能年玲奈さんは語っており、おそらくその先生というのがT氏のことだと思われます。

能年玲奈さんとT氏は一緒に住んでいるほどの仲になっているそうで、能年玲奈さんがT氏の支持で個人事務所を設立したのは間違いなさそうです。

能年玲奈さんは現在レプロエンタテイメント事務所に所属していますが、契約が2016年6月で終了するため、次回の継続はないだろうと言われており、能年玲奈さんの芸能界引退報道が流れました。

能年玲奈 洗脳出典:能年玲奈「洗脳騒動」の渦中で公式ブログを更新

現在、全くと言ってもいいほど仕事をしていない能年玲奈さんですが、事務所との契約上、月給制となっていたようで、今でも20~30万は事務所から振り込まれているそうです。

レプロエンタテイメント事務所側としては、仕事をしないタレントを抱えているほどマイナスになることはないので、おそらく能年玲奈さんの契約継続はないでしょう。

しかし、能年玲奈さんは事務所との契約終了後、自身の設立した個人事務所で仕事を続けていくつもりらしいのですが…

能年玲奈さんの今後は…どうなってしまうのでしょうか?

能年玲奈の所属事務所「法的手段も考える」

能年玲奈所属事務所「法的手段も考える」騒動、どこまで広がる!?出典:【能年玲奈】絶対タブーな画像が流出し芸能界引退・・・近く週刊誌掲載へ!事務所の能年潰し工作か!?

実は、能年玲奈さんの所属事務所は関係の修復を図ろうとして、営業に出ていたのだと言います。

そして、能年玲奈さんは、ドラマ「重版出来!」や映画「ちはやふる」の主演がほぼほぼ決まっていたそうです。

しかし、そんな最中に能年玲奈さんが事務所に内緒で勝手に個人事務所を設立させてしまっていたことが発覚したため、すべての仕事がキャンセルとなってしまったのです。

これに、レプロエンタテイメント事務所は「契約違反だ」として、法的手段も考えているそうです。

能年玲奈さん側の主張によると、自身が設立した個人事務所は能年玲奈さんが書いた絵などの作品を販売しているだけで、契約違反をしているわけではないと言っているそうなのですが…

しかし、会社の登記欄を見てみると、会社の目的欄に「タレント、俳優、歌手、演奏、作曲家、作詞家、編曲家の養成およびそのマネージメントに関する業務」と記載があるため、明らかに契約違反であることは否めません。

能年玲奈さん、事務所とこじれてしまった今、今後の騒動がどこまで続くのか、また騒動は能年玲奈さんが勝手に起こしたことというイメージがついてしまっているため、誰も助け舟を出さないだろうと言われており、今後の活動が絶望的と見られています。

能年玲奈さん、一番敵に回してはいけない相手を敵にしてしまったようですね。

能年玲奈の事務所が最悪!?ブラックな対応とは…?

能年玲奈の事務所が最悪!?ブラックな対応とは…?出典:能年玲奈 レプロエンターテイメント

能年玲奈さん引退騒動、なにか違和感を感じませんか…?

能年玲奈さんが一方的に悪者になっていて、事務所側の言い分だけが取り上げられていることにお気づきでしょうか?

私には能年玲奈さんを潰したい事務所側の策略に思えてならないのですが…

どうやら能年玲奈さんの所属事務所、レプロエンタテイメントはタレントに対する対応が劣悪なんだとか。

能年玲奈さんは「あまちゃん」でブレイクしてから、事務所に低賃金でこき使われていたそうです。

その事務所の対応に不満を持った能年玲奈さんが、唯一相談出来る業界人であったT氏に相談したところ、個人事務所設立のアドバイスをもらったのだとか。

能年玲奈さんの所属事務所、レプロエンタテイメントは、所属タレントのポスターやグッズの販売をするオンラインストアでも大々的に設けており、ちょっと他の事務所にはない、「お金へのがめつさ」を感じてしまいます。

このことから推測すると、能年玲奈さんへの低賃金労働も本当だったのでは?と思ってしまいますね。

今回の一件は、ネット上だけの噂をうのみのするのではなく、能年玲奈さん側の主張も聞いてみないとなんとも言えないでしょう。

いずれにしても2016年6月になれば、能年玲奈さんと事務所の今後の対応がはっきりするため、しばらく経過観察が必要となりそうです。

能年玲奈さんが以前のように芸能界で活躍するためには、業界で力のある人の助けが必須条件となることは間違いなさそうです。

能年玲奈さんの今後に注目です!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事