中森明菜がとんでもない冷血だと判明!?

2014年末にNHK紅白歌合戦で元気な姿を見せて歌声を披露して以降、生の姿は見ることができなくなってしまっている中森明菜さん。

ネット上では体調不良を心配する声も多数見受けられます。

しかし、そんな中森明菜さんについて家族の衝撃告白があったとのニュースが新たに2016年5月に流れました。

気になる真相を早速調べてみました。

中森明菜の家族への冷血対応とは?

中森明菜、家族への冷血対応とは?出典:FIXER (初回限定盤 CD+DVD) – 中森明菜

今回、衝撃告白をしたのは中森明菜さんの実父、中森明男さん。

「お母ちゃんががんで亡くなる前に入院していたときも、明菜は一度も見舞いに来なかったんです。

末期がんに苦しみながら、お母ちゃんは『明菜は薄情だ』って涙をこぼしていました。お母ちゃんのお通夜のときもあの子は来るだけは来たけれど、すぐに帰っちゃって……」

「初めてお話しすることですが……。お母ちゃんが亡くなる少し前のことでした。明菜の所属事務所の人間が2人来て、『明菜が中森家の戸籍を抜けたいと言っている』と突然言ってきたんです。

もちろん私は『そんなことはできない』って突っぱねました。だって、明菜本人から一度もそんなことは聞いていなかったですからね。その後、明菜本人か、事務所の人間か、どちらが市役所に行ったのかはわかりませんが、あの子は勝手に家族の戸籍から、自分だけ籍を抜いてしまったんです……」

さらに後日、明菜の荷物も、事務所の人間が来てすべて持ち去っていったという。この極めて“異例な決断”は、いったい何を意味しているのだろうか。

引用:中森明菜「実家の戸籍を抜いていた」82歳父が涙の初告白

末期がんに苦しむ母親の見舞いに来ないばかりか、通夜もすぐに帰ってしまったという中森明菜さん。

更に実家の戸籍から自分だけ理由も言わず抜けてしまったとのこと。
しかも抜いたのはつい最近のことではないようで・・・。

「以前、恥をしのんで『女性自身』さんに身内の話を打ち明けました。そのとき話したとおり、お母ちゃんが死んでから21年間、私たち中森家の人間は誰ひとり明菜と会えていないんです」

引用:中森明菜「実家の戸籍を抜いていた」82歳父が涙の初告白

この話から推察すると、21年前に中森明菜さんの母親がなくなり、その少し前に中森明菜さんは自分の戸籍を中森家から抜いた・・・ということになりますね。

いったいなぜこんな冷血な対応を家族にする必要があったのか、気になりますよね。

中森明菜の冷血な姿は真実?

中森明菜、冷血な姿は真実?出典:中森明菜 孤高の歌姫の「光と影」(4)この子はスターになるよ!

調べていくと、中森明菜さんが家族へこのような冷血な対応をするのにはいくつか理由があるようで・・・。

その一つは母親である千恵子さんの遺言によるもの。
こちらも2014年に実父、中森明男さんが告白しています。

「お母ちゃんは晩年がんになってね……。『家族の迷惑になるから』と家を出て一人暮らしを始めたんです。
お墓のことも生前、お母ちゃんが自分から言い出したんですよ。千恵子は昔から『父親が眠る墓に一緒に入りたいから、中森家じゃなくて実家の墓に入りたい』って言ってね。

たしかに、あの子は“お母ちゃん命”でしたからね……。病院にも何回も見舞いに行っていたから、明菜はその話も本人(千恵子さん)から聞いていたと思います。明菜がどう思ったかは、お母ちゃんが亡くなってから一度も会ってない私には、残念ながらわかりません……」

引用:中森明菜 実父との断絶生んだ最愛の母の「悲しすぎる遺言

たしかにこれも籍を抜いたひとつの理由として考えられなくはないのですが、そうなるとなぜ母親が亡くなる前に籍を抜いたのか、という疑問が残ります。

気になる点は他にもあり、先ほどの「籍を抜いていた」という2016年のインタビューとこの2014年のインタビューを比較してみると、2016年のインタビューでは中森明菜さんは母親の見舞いに行っていないことになっていますが、2014年は頻繁に行っていたことになっています。

つまり母親と相談したうえで決めたことなのか、何もかも自分で判断したことなのか・・・。

どちらが本当なのでしょうか。

本人の発言が無いだけに真相はわかりませんね。

中森明菜の冷血対応、原因は金銭問題?

中森明菜の冷血対応、原因は金銭問題?出典:ameblo.jp

もう一つ、中森明菜さんが籍を突然抜いた理由として考えられるのが家族との金銭問題。
これについても2013年に実父 中森明男さんが告白しています。

「それは、明菜が私たち家族に“自分のお金を勝手に使われてしまった”と、固く信じ込んでいるからなんですよ。明菜は、当時の事務所のスタッフから『清瀬(の家族)にいっぱいお金が行っていて、大変なんだよ』と言われたそうです」

当時、家族で経営していたスナックや中華料理店に、明菜のお金がつぎ込まれていると、誤解しているのだと明男さんは語る。

引用:中森明菜 父が告白「誤解が生んだ“家族との断絶”18年」

金銭問題についても中森明菜さん本人の口から何も聞けないことから真相はわかりません。

しかし、もしも本当に稼いだはずのお金がない、となると今後の中森明菜さん自身の生活のために籍を抜くという対応を取らざるを得なかった、ということも理解できなくはないですよね。

今までの発言は全て実父、中森明男さんのものであることから本当のところはどうなのか、私たちが知ることはできません。

しかし、今年こそは、と期待できることがあります。

それは中森明菜さんは2015年の新アルバムを発表したのに続き、今年2016年の2月にはポルノグラフティのギタリスト、新藤晴一が提供した新曲を発表しており少しづつではありますが活動が活発になっています。そのため今年こそは中森明菜さんが完全復活すると信じているファンも多くいるとのこと。いずれにせよ、この件について中森明菜さん本人がいつか、重い口を開いて真実を語ってくれることをファンを含め誰もが心待ちにしているのは間違いないのではないでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事