中島裕翔は木村拓哉のバーター?忍び寄る芸能活動の不穏な”影”

2016年4月に女優 吉田羊さんとの7連泊愛が報じられたHey!Say!JUMPの中島裕翔さん。
世間の注目が集まる中、結局二人の関係がどうだったのかはうやむやのまま・・・。

そんな中島裕翔さんですが、2016年5月の最新ニュースではゴールデンタイム初の連ドラ主演が決まったとのこと。

しかしどうやら中島裕翔さんが主演に決まった経緯には手放しには喜べない様々な裏事情があったとの噂が・・・。

いったいどんな裏事情なのか・・・早速探ってみました!

、連ドラ主演決定も芸能活動には不穏な影が・・・?

中島裕翔、連ドラ主演決定も芸能活動には不穏な影が・・・?出典:中島裕翔、新ドラマに主演決定!&伊野尾に無茶ぶり|Hey! Say! JUMP情報&まとめ

今回、中島裕翔さん主演が決定したドラマはフジテレビ2016年7月クールの日曜21時台放送『HOPE~期待ゼロの新入社員~』

このドラマで中島裕翔さんは『一ノ瀬歩』という幼い頃から追い求めた囲碁棋士の夢を諦め、サラリーマンとなった男性を演じます。

『一ノ瀬歩』は収入を得るため母親の知人のコネである商社に入社するのですが、囲碁以外の知識がなく周りからの期待は全く0の新人。そこからさまざまな困難や苦労を乗り越えて成長していく物語とのことです。

元々は韓国で放映されたドラマ『未生~ミセン』が原作で、韓国では高視聴率を獲得、『ミセン・シンドローム』なる言葉も生まれました。

このように原作が高視聴率を稼いでいることから、フジテレビの期待が並々ではないことはよくわかるのですが・・・。

フジテレビ日曜21時枠と言えば、2016年4月クールで放送された全てのドラマの中で最低視聴率を叩き出したドラマ『OUR HOUSE わたしたちのいえ』の時間帯=大爆死必須枠なのです。

『OUR HOUSE』 芦田愛菜、シャーロット・ケイト・フォックス出典:OUR HOUSEわたしたちのおうち【ドラマ】あらすじネタバレ~キャストや視聴率まとめ

『OUR HOUSE』といえば、芦田愛菜ちゃんとNHK連続テレビ小説『マッサン』で初の外国人として主演を務めたシャーロット・ケイト・フォックスさんが出演するということもあり、注目度は高ったのですが・・・。

連ドラ初主演にも関わらず、ものすごく厳しい枠に放り込まれてしまった中島裕翔さん。

調べていくと、今回の中島裕翔さん主演決定のカギを握ったのが、どうやら木村拓哉さんではないか・・・という噂が出回っています。

なぜ突然木村拓哉さんが関係してくるのでしょうか?

中島裕翔の連ドラ主演は木村拓哉のバーター?

中島裕翔、連ドラ主演決定はあくまで木村拓哉のバーター?出典:木村拓哉のSMAP解散の今後は?2016年のドラマや稲葉浩志とMステで密談?

ネット上には今回の中島裕翔さんの主演決定は木村拓哉さんのバーターだという辛辣な記事がありました。

現在TBS系では、今クール最高視聴率となる嵐・松本潤(32)主演の『99.9―刑事専門弁護士―』が放送中。同じ時間帯で芦田愛菜(11)を主演に起用した『OURHOUSE』が苦戦中のフジに対して、水面下でこんな圧力を掛けていたのだという。

「TBSの大物プロデューサーが各プロダクション幹部に『今後フジの枠に誰か出すなら、ウチの枠でそちらのタレントは一切使わない』と言い放ったそうです。無理な要求を芸能事務所に言えるほどの勢いが今のTBSにはある。」(民放局員)

「当初、TBSは中島の主演も認めない方針だったのですが、来年1月期に木村拓哉主演の作品がTBSの日曜9時で放送されることになったのです。さすがにキムタクを融通されてはTBSも強いことは言えなくなり、晴れて中島は主演の座につくことができたというわけ」(前出・芸能プロ関係者)

引用:キムタクとのバーター?Hey! Say! JUMP中島裕翔のドラマ初主演までのウラ事情

この記事から推察すると、木村拓哉さんのTBS日曜21時枠主演が決定しなかったら中島裕翔さんのフジ主演決定は実現しなかったということですよね。
それにしても、いくらバーターとは言え同じ日曜のドラマ枠でもTBSとフジでは大違い。
何も大爆死枠を選ばなくても・・・と思いませんか?
更に調べていくと、どうやらこの大爆死枠の選択にも深ーい理由があるようですよ。

中島裕翔はバーターとしてのドラマ出演でも今回が正念場?

中島裕翔、バーターとしてのドラマ出演でも今回が正念場?出典:吉田羊×中島裕翔の熱愛報道に対するジャニーズファンの反応

今回の中島裕翔さんの主演ドラマですが、フジテレビだけでなく本人にとっても正念場の様相を呈してきているようで・・・。

「中島はジャニーズ事務所の次期後継者に決まっている藤島ジュリー景子副社長のお気に入りで猛プッシュされている。今年、ブレークさせようと、主演ドラマができる枠を探したらそこしかなかった。吉田とのスキャンダルでは、ジュリー氏から相当お灸を据えられたようで、主演ドラマでそれなりの“結果”を出すことが“みそぎ”とも言える。もう吉田と会うことはできないが、なんとか乗り切らなければならない。まさに、今度のドラマが正念場」(芸能記者)

引用:Hey!Say!JUMP中島裕翔 苦戦枠のドラマ主演決定で正念場

どうやら吉田羊さんとのスキャンダルが、相当中島裕翔さんの現在の立場に影響を与えている模様ですね。
中島裕翔さんにかかっているプレッシャーは非常に大きいと考えてよさそうです。

せっかく決まった連続ドラマの主演ですが、大爆死枠かつスキャンダルも絡みまさに正念場の中島裕翔さん。

中島裕翔さん自身が大爆死、とならないためにも恋愛はひとまずお休みして、7月の主演ドラマに向けてひたすら役作りに専念するしかなさそうですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事