亀田興毅は実はいい人!?本当の性格とは!?

日本を代表するプロボクサーとして活躍をしていた亀田興毅さん。

父親の暴言や不適切発言のために、在籍する亀田ジムが無期限活動自粛となり、その後各メディアからその態度などを叩かれ続け、オラオラ系キャラであるということがすっかり定着してしまいました。

そんな亀田興毅さんは実はメディアで見せていたようなオラオラ系のキャラではなく、いい人なのでは?と言われています。

では、亀田興毅さんの“本当の性格”とはどのようなものなのでしょうか。

亀田興毅は本当は純粋な性格!?

田興毅は実は純愛を貫く純粋な性格?出典:亀田興毅オフィシャルブログ「今」

現在3人の子供を持つパパとなった亀田興毅さん。

そんな彼のお嫁となった奥様は、実は中学生の頃からずっとお付き合いを続けていたというのです。

実に12年という長い月日を一途に1人の嫁を思い続けていたということなのですね。

リング上などの様子では、「うらー!」と睨みを利かせて喧嘩を売るような態度を見せており、いかにもチンピラ風といったオラオラな雰囲気を出しています。

しかし、本当の性格は嫁を大事にする純愛を貫く愛妻家であったというわけなのです。

テレビ番組の企画で、結婚前の奥様からのお手紙を番組で紹介するというコーナーがあったのですが、そのお手紙には、亀田興毅さんが色々な場所に連れて行ってくれたり、好きなものをプレゼントしてくれたり、記念日には食事に連れて行ってくれたりと書かれており、このことから、かなりマメな性格でいい人であるということも発覚しました。

随分リング上のキャラとは違い、このギャップがなんだか可愛らしく思えてきますね。

亀田興毅は礼儀正しい良い人!?

試合以外では礼儀正しい亀田興毅出典:アサ芸プラス

試合では、どうしても相手を威嚇するようなパフォーマンスを見せることが多かった亀田興毅さん。

そんなシーンばかり見ている側にとっては、亀田興毅さんは実生活でもこのようなチンピラ系な性格なのではないか? と思ってしまいますが、実は実生活や試合以外の場面では全く違う、とてもいい人ということが、お嫁さんや関係者の方の発言などからわかっています。

亀田興毅さんは幼い頃からボクシングの英才教育を受けてきたとされていますが、そのために一般常識や礼儀を教わらなかったのでは?と言われていますが、実際はその反対であり、練習前の「お願いします」や練習後の「ありがとうございました」は欠かさい良い人だとか。

プロボクサー時代も、試合以外の場面では、腰が低く挨拶などはしっかりとしていたのだとか。

子供が生まれ父親となった亀田興毅

父親となり、父親を尊敬する気持ちが強くなった亀田興毅出典:2chまとめブログ

3人の子供のパパとなった現在、亀田興毅さんは自分の父親を改めて尊敬する気持ちが強くなったと、インタビューで答えてみえます。

父親がこうしてくれたから、こんな風になることができた…という感謝の気持ちをたくさん述べています。亀田興毅さんは父親として、自分の子にボクシングをさせることの難しさや苦悩なども思うところがあるようで、そういった面でも自分の父親を尊敬しているのだとか。

とてもいい人ですね!!

「自分が一番!」というようなパフォーマンスを見せていた亀田興毅さんですが、誰よりも父親やお嫁さんを尊敬し、感謝し、そしていつか恩返しをしたいと強く思っているのだとか。

現役選手としてリングを降りた今後は、もっと亀田興毅さんの本来の性格の良さが前面に見られるようになるといいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事