板野友美が爆死。新曲を誰も買わない・・・?!

元AKBメンバーで「神7」と言われる人気メンバーのひとりでもあった板野友美さんが、今回ソロシングルの新曲で大爆死しているのだとか…!?

AKB卒業後、板野友美さんは着実に人気が落ちているようで?

今回は、現在の板野友美さんの実状に迫ってみたいと思います!

板野友美が最新シングルで大爆死!?その実状は?

板野友美、最新シングルで大爆死!?その実状は?出典:板野友美リリイベで熊本地震被災者にメッセージ、妹の成美も登場

板野友美さんが先日、2016年4月20日にリリースした最新曲、「HIDE&SEEK」が初動売上げ1万枚を初めて下回りオリコン週間シングルランキングでも初めてトップ10から陥落・・・「大爆死!」と話題になっています。

板野友美さんと言えば、AKB時代は「神7」と言われ、AKB選抜総選挙では必ず人気トップ7に入るほどの主力メンバーだったにも関わらず、卒業後はどんどん人気が落ちている現実は認めざるを得ません。

板野友美さんの人気が落ちた理由とはなんだったのでしょうか?

ひとつに、「AKBブランドがなくなった」ということが挙げられるのではないでしょうか?

AKBアイドル時代は、AKBのブランドが人気を支えていたことは間違いなく言えること、さらに板野友美さんはAKBの発足以来グループを牽引してきた初期メンバーであったことも、AKB内の人気を支えていた大きな要因だと言えます。

このように板野友美さんの人気が落ちている現状を見ると、AKB時代は、「板野友美ファン」ではなく、「AKBファン」によって人気が支えられていたと言えるかもしれません。

もうひとつの理由として、「女性人気獲得失敗」にあると思われます。

板野友美さんと言えば、代名詞とも言える「整形」です。

板野友美さんはデビュー当初は別人のように顔面が変わっていることから、確実に整形手術を行っていると言っていいでしょう。

AKBを卒業した後、板野友美さんはファッション誌でモデルまがいの仕事もしてきましたが、需要がなかったようです。

板野友美さんは背が低いことからもともとモデル体型ではないこと、そして、整形美人なため、ナチュラルな美を好む女性からは人気を集められなかった…という現実があるようです。

また、板野友美さんのクールなキャラクターが女性からは「生意気」「性格悪い」ととらえられてしまうのも、板野友美人気低下を後押しする要因となっているのではないでしょうか…

板野友美さんの事務所は現在、頭を抱えているみたいですね!

板野友美のアジアツアーも大失敗!?

板野友美・アジアツアー大失敗!?もう次はない…?出典:V.I.P. Press – 板野友美が新曲を引っ提げ、初のアジアツアーへ! 高橋みなみの卒業にエールも。

板野友美さんは2016年5月7日にアジアツアーの初日を東京で迎えました。

動員人数も約1200人と言われ、そこそこのスタートなのでは?と思われていましたが…現実は悲惨なものがありました・・・

このツアー初日の動員数について、現状を関係者がこう激白しています。

「この日の公演はファンクラブ限定で、多くのファンが1部と2部の両方に参戦。タレントや一般女性たちに無料チケットの配布での動員もかけられており、実動員数が3桁止まりだったのは確実でしょう。それでいてチケット代は6800円とかなりの高額。この価格設定ではたとえ一般販売しても、さばききれなかったでしょうね」

引用:板野友美 アジアツアーはガラガラ…主演映画も大爆死

動員数3桁とは…地下アイドル並みですよね・・・汗。

しかし、この3桁という数字も怪しいのでは?と睨んでいます。

AKBファンは総選挙になると自分の推しているメンバーに票数をたくさん入れるために何枚もCDを買って投票すると言われています。

中には何千枚も同じCDを買い込む、ちょっと想像を絶するコアなファンもいるのだとか…

そのAKBアイドル上がりの板野友美さんですから、板野友美さんのコアなファンがツアーのチケットも一人で何枚もまとめ買いしているのではないかと予想されます。

そうすると、チケットはそこそこ売れているのに、実際のツアー会場はガラガラ…という悲しくて寒すぎる現実が待っているのです。

関係者の中には、板野友美さんに次のツアーはもうないだろうと予想する人もいるのだとか。

板野友美さん人気は現在、コアなファンによって首の皮一枚で保たれていると言ってもいい現実がそこにはあるのかもしれません…

板野友美の女優業が爆死の原因!?

板野友美が方向転換!?「女優としても活動していきたい」出典:板野友美「いろんな私を見せていきたい」、初主演映画『のぞきめ』で女優というフィールドへ

今回の最新シングルが大爆死と話題を呼んでいる板野友美さんが、ホラー映画「のぞきめ」で主演を務めていることが分かりました!

板野友美さんは、主演映画のインタビューに対して、このように語っています。

「最初から思い描いていた目標はソロデビューしてアーティストとして活動することだったので、卒業してからはまずはそっちに専念したいという思いがありました。」

「女優の仕事って、ものすごく幅が広い。今後もいろんな役に挑んでいきたいです。」

引用:『のぞきめ』板野友美 単独インタビュー – シネマトゥデイ

板野友美さんは、アーティストとしての限界を感じ、今後は女優として活躍の場を広げていきたいと思っているようですが…実は今回の映画「のぞきめ」の主題歌になっているのが今回の最新シングル「HIDE&SEEK」だったため、板野友美さんにとって、最新シングル大爆死は、すなわち映画「のぞきめ」の大爆死を意味していました。

板野友美さんの女優としてのスタートも厳しいものとなりましたが、今後はどんな方向性で活躍の場を広げていくのか…注目されています。板野友美さんは歌手として、女優として、タレントとして、今まさに岐路に立たされていると言っていいのではないでしょうか?

板野友美さんが自身の個性を活かして、今後もさまざまな分野で新しい「」を提供してくれることに期待しましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事