【必見】ウッドベースってこんなにかっこよかったんだ…

1人のジャズが似合いそうな男とウッドベース、薄暗く雰囲気のあるスタジオでのソロ演奏。
ウッドベースのかっこよさとベーシストである「Adam Ben Ezra」のプロの実力がよく分かる。
音も声もハマるほど心地良いのだ。

人の体ほどのある楽器、ウッドベース。

コントラバスのほうが聞き覚えがあるかな、オーケストラやジャズ演奏に使われるどちらかというとマイナー楽器なイメージがありますね。(ちなみにウッドベースは和製英語)

バイオリンとかベースのほうが好きだしカッコ良いと思っている人は、その考えを改めることになるかもしれない。
ウッドベースのかっこよさが半端ない、ソロで聞くと心地の良い低音部が際立つ。

「楽器自体も迫力と美しさを兼ね備えてるよな」

そんなことまで感じさせてくれる必見な動画。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事