羽根田卓也の活動拠点はスロバキア!?マッチョな筋肉の秘訣とは?

羽根田卓也さんは、リオオリンピックのカヌー競技で銅メダルを獲得し、注目を集めましたよね!

羽根田卓也さんが銅メダルを獲得できたのは活動拠点をスロバキアに移したからだと言われているのですが…いったいどういうことなのか?

そして、羽根田卓也さんが注目されているのはそれだけではなかったのです!

羽根田卓也さんは「筋肉がスゴイ!」とネット上で話題になっているんです!

今回は、羽根田卓也さんの活動拠点やマッチョな筋肉の秘訣を徹底調査してみました!

羽根田卓也ってどんな選手なの?

羽根田卓也①

羽根田卓也さんは、今回リオオリンピックで銅メダルを獲得したことがきっかけで一気に注目を集めるようになりましたが、いったいどういう選手なのでしょうか?

羽根田卓也さんがカヌーを始めるようになったきっかけや経歴について少し触れてみましょう。

羽根田卓也さんは7歳のころに器械体操を始めたのがスポーツに取り組む第一歩だったそうです。

そして羽根田卓也さんが9歳のころにカヌーを始めるようになるのですが、それは父親の影響だったのだとか。

そう、羽根田卓也さんの父親も元カヌー選手で、羽根田卓也さんはサラブレッドだったんですね!

しかし、このころの羽根田卓也さんはカヌーが大嫌いで、嫌々練習をさせられていたのだとか。

時には「オモチャを買ってあげるから」と条件を出されて渋々練習に行くこともあったそうです。

そんな羽根田卓也さんに転機が訪れたのは、中学3年生のときでした。

それまで国内では羽根田卓也さんに勝てる選手はいないと言われていた中、ポーランドで開催された国際大会で、たくさんの強豪選手を目の当りにした羽根田卓也さんは大変ショックを受けたそうです。

「まだまだ強い選手が世界にこんなにいるのか…」

自分が井の中の蛙だったことに気づいた羽根田卓也さんは、それから「もっと強くなりたい」という想いを抱くようになり、今まででは考えられないくらいカヌーの練習に打ち込むようになったそうです。

やはり、オリンピックでメダルを取るような選手というのは、幼少期からの環境と、それに加え、チャンスや転機、そして自分自身の努力があってのことなんですね!

羽根田卓也の活動拠点はスロバキア!?

羽根田卓也②

羽根田卓也さんの活動拠点はスロバキアだと言われていますが、なぜスロバキアの国なのでしょうか?

最初に羽根田卓也さんがスロバキアに行ったのは中学の時で遠征をしに行った時のことでした。

そこで羽根田卓也さんは日本にいる父親にこんな手紙を送ります。

「高校卒業後はスロバキアに渡りたい」

実は、このときの羽根田卓也さんは日本国内のタイトルを総なめにしていて、日本では敵なしの状態だったのです。

日本の中にいるままだと自分の限界を越えられないと思っていた羽根田卓也さんはスロバキアに渡りたいと思ったのです。

では、なぜスロバキアだったのでしょうか?

スロバキアは有数のカヌー大国だと言われていて、人工のカヌーコースをたくさんあり、練習に適している環境だったのです。

オリンピックで5つのメダルを獲得したミハル・マルティカン選手もスロバキアを練習拠点にしていたことから、世界を狙うにはスロバキアしかない!と思ったのでしょう。

そうして、羽根田卓也さんは高校卒業後、スロバキアに渡り、大学もスロバキアの大学を卒業されています。

しかし、本人がどんなに望んでも、ある程度の資金がないと、留学させられないですよね?

そこで羽根田卓也さんのお父様の職業を調べたところ、設計事務所を経営されていて、社長さんなのだとか!

羽根田卓也さんの実家はお金持ちだったんですね~

羽根田卓也さんは、世界を狙える環境にあったことも、リオオリンピックでメダルを取れた要因だったみたいですね!

羽根田卓也のマッチョな筋肉がヤバい!?その秘訣は?

羽根田卓也③

メダルを獲得した以外に羽根田卓也さんが話題となっていること、それは「筋肉」です。

羽根田卓也さんの全身の筋肉は、まるで「彫刻」のようで美しい!と話題になっているんですね~

羽根田卓也さんはイケメンカヌー選手とも言われていて、その甘いマスクとマッチョな筋肉のギャップにやられている女子も多いのでは?

では、羽根田卓也さんのマッチョな筋肉はどのように作られているのでしょうか?

カヌー選手のナショナルチームが練習している筋トレメニューを調べてみました!

カヌーで使用する筋肉は、「持久力」のある筋肉なのだとか。

それはそうですよね!カヌーはずっとこぎ続けるわけですから瞬間的な筋肉も必要ですが、どちらかというと持久力のある筋肉が重要視されているのです。

そして、カヌーでよく使われる筋肉というのが、三角筋、上腕三頭筋、大胸筋、広背筋、僧帽筋の5つなんだそうです。

多い時でベンチプレスを上げる筋トレを200回×3セットなどのハードな練習をするそうです。

羽根田卓也さんも同じメニューをこなしているかは定かではないですが、いずれにしても、カヌーは私たちが思っている以上に多くの筋肉を使うハードな競技であることが分かります。

羽根田卓也さんがマッチョな筋肉になるのも納得ですね。

羽根田卓也さんは次の東京オリンピックも十分狙える選手です!

東京オリンピックで、もっといい色のメダルを獲得することができるのか…注目ですね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事