【探偵の探偵】の重要なあるキャストは、同時期放送の別ドラマの主演、芳根京子

探偵の探偵①

ドラマ『探偵の探偵』といえば、今年の7月からフジテレビ系列で放送開始された、北川景子・川口春奈主演のドラマですよね。

 

やはり、番宣などでも彼女らが度々出演され話題になっています。

 

 
しかし、このドラマに出演中のキャストで、同時期に別のドラマに出演している女優がいることを皆さんご存知でしたか?

 

実は、このドラマで重要とも思えるある配役を演じている人物が、別の放送局のドラマでは主演を務めているというのです。

 

その人物とは一体誰でどんな役を演じている役者なのでしょうか?また、同時期に主演を務めている別のドラマとは、何のドラマなのでしょうか?

 

その謎を本記事で明らかにしていきます。

 

ドラマ『探偵の探偵』で意外とスルーされがちの配役・キャストは?

 

探偵の探偵②

北川景子さん・川口春奈さんが主演をつとめるフジテレビ新木10ドラマ『探偵の探偵』は、キャストも豪華ですよね。

 

山口百恵さん・三浦友和さんの息子で俳優をされている、三浦貴大さんや、脇役・準主役級でよくドラマにキャスティングされている井浦新さんなど、話題性の強い役者が集結したという印象が非常に強いです。

 

しかし、実に重要な役回りでありながら、何故か忘れがちなキャストが1名います。

 

それも北川さん演じる紗崎玲奈が、悪徳探偵退治する対探偵になるきっかけともなった超重要人物であるにも関わらず、登場するのが一部でしか無いということもあり、軽視されがちになってしまうのです。

 

では、その人物とは一体誰なのでしょうか?

 

実は、紗崎玲奈の妹:紗崎咲良なのです。

 

 

芳根京子

 

探偵の探偵③

 

そもそも、玲奈の妹である咲良は、すでにストーカーによって殺害された人物でした。

 

すでに亡くなっている人物であるため、出演していたとしても回想シーンとして登場するだけでしか無く、そのため忘れがちなになってしまうのですが、今週放送の第2話でも登場するように、玲奈にとっても重要な人物として描かれているのです。

 

そして、この回想シーンのために咲良役として出演されているのが、芳根京子という若手女優なのです。

 

彼女は、NHK朝ドラ『花子とアン』にも後半部分で仲間由紀恵さん扮する宮本(旧姓:葉山)蓮子の娘の宮本富士子役で出捐し、2013年にはドラマ初出演として、『ラスト・シンデレラ』に出捐もされています。

 

デビューされてわずか2年で、ちょい役というても主要ドラマで見方によっては結構重要な役どころで起用されているわけですから、才能だけでなく色んな意味で期待された女優と言えそうですね。

 

今回のドラマ『探偵の探偵』では、回想シーンでありながらも、ストーカーに追われる怖いシーンに挑戦するだけに、彼女の演技力にはぜひ期待したいものですね。

 

実は、咲良役の芳根京子は同時期に別のドラマで主演している

 

探偵の探偵④

ごくたまに、人気の役者が同時期に別の放送局のドラマに出捐することは確かにありますが、基本的には例として少なく、正直私自身もほとんど記憶にありません。

 

情報を探っていくと、女優:栗山千明が3番組同時期にドラマ出演したことがあるそうです。

 

それも、朝ドラ『カーネーション』と、読売テレビ制作の『秘密諜報員 エリカ』、BSプレミアムの『塚原卜伝』と時代劇から、時代物・現代ものドラマとジャンルもバラバラで演じ分けするのが大変と思われるだけに、よく出演出来たと尊敬するばかりです。

 

カーネーション出演時の栗山千明

 

探偵の探偵⑤

 

しかし、彼女の場合は、元々子役からスタートし、演技力も相当高かったわけですから、なんとか起用にこなせただけで、新人役者が、いきなり2つものドラマを同時期に出演するとなると、かなり演じ分けが厳しくなるはずです。

 

さて、話を本題に戻しますが、実は、咲良役を演じている芳根さんは、この夏放送回示唆されるTBS金曜ドラマ『表参道高校合唱部!』で初主演(香川真琴役)も務められています。

 

表参道高校合唱部!

 

探偵の探偵⑥

 

このドラマで演じる役柄は、転校した学校の合唱部の部員人数が少ないために廃部寸前に追い詰められていて、そんな合唱部で奮闘する女子高生という設定の役です。

 

それにしても探偵の探偵で演じる彼女の役柄とは同じ女子高生でもまったく違いますよね。

 

良くもこんなに違う役を演じ分けられるものだと、本当に感心している次第です。

 

得てして女優ってこういう演じ分けが出来なければ務まらないのかもしれませんね。

 

今回のドラマでは、そんなことを感じながら、彼女の演技力にも注目して楽しみたいものです。

 

同時期に別ドラマに出演出来た理由

 

探偵の探偵⑦

ごくたまに、同時期に別の枠のドラマに出演するなんてことも役者の世界ではありうることですが、女優としてのキャリアも2年そこそこの芳根京子さんが、このような同時期2作品のドラマに出演なんてよく出来たもんだと感心しております。

 

それにしてもどうして彼女は2番組同時期放送のドラマに出演することが出来たのでしょうか?

 

実は、探偵の探偵に関しては、回想シーンが中心なので、出演するとしてもちょいちょいしか出演時間が無く、撮影も5月中旬から6月初旬まででクランクアップしたとのこと。

 

そのため、表参道高校合唱部!のクランクインに十分間に合い、スケジュール的には立て続けとはなったものの、ダブルブッキングにはならずに済んだらしく順調に撮影に挑めたそうです。

 

もちろん役柄がまったく違うので、少しの時間で切り替えなければならないことには変わらないものの、無理なく2つのドラマに同時期に出演出来たわけですから、女優としては実に嬉しい話だと思います。

 

通常なら、間違いなく一つ出演するだけでもすごい話なのに、デビュー当初から数々の名作ドラマに出演し、更には今回2番組同時出演されているのですから、彼女に対する期待の高さが十分伺えますよね。

 

事実、芳根さん自身、まさかこんなに早く初主演のチャンスを貰えるなんて夢にも思っていなかったらしく、そのことも彼女のブログで語られていました。

 

しかし彼女は主演になると思っていなかったものの、オーディションによって主演の座をつかむことが出来たのです。

 

やはり努力は必ず報われるというやつなのでしょうか…

 

確か、アナ雪で一気にブレイクした神田沙也加さんもミュージカルなどで出演を決めたほとんどはオーディションによるものだったというのですから、女優としてチャンスを掴むにはオーディションは誰もが通る道のりなのでしょうね。

 

神田沙也加

 

探偵の探偵⑧

 

彼女の一つの夢であった女優としての主演をようやく実現出来ました。

 

今後は、更にブレイクし、数々のドラマ・映画などで主演や準主演クラスとして起用されていくことでしょう。

 

まだまだ未知数の部分が多いのは事実ですが、そこはこれからの女優なので、いろんな意味で今後の彼女の演技に注目し続けていきたいものですね。

 

ドラマ『探偵の探偵』の原作ファンの芳根京子への評判は?

 

探偵の探偵⑨

最後に、ドラマ『探偵の探偵』の原作ファンが抱く芳根京子さんの評判についてお話します。

 

原作があるドラマの場合、大抵は原作ファンから、イメージにそぐわないと否定されるケースが多く、視聴率が取れていたとしても、やはり原作のほうがおもしろいという意見がほとんどです。

 

しかし、今回の探偵の探偵は、原作者も紗崎玲奈が飛び出してきたようだと、北川さんのことを絶賛されていたように、ドラマの世界観と、原作の世界観がかなり近く、まさにイメージ通りと、高い評価を得られています。

 

そして、咲良の役を演じる芳根さんも、18歳ということもあり、イメージにピッタリと言われています。

 

さらに彼女の場合は演技力もかなり期待されているらしく、評判も上々。

 

後はその期待された演技力をどれだけ生かしてドラマを盛り上げてくれるかといったところだと思いますので、ぜひ彼女の迫真な演技に期待し、より咲良の死が悲しい出来事であることを感じさせてくれると楽しみにしています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事