【石川 恋】NOTTVの新CMで腹話術しているショップ店員は意外な人物!!

NOTTV①

 

最近、テレビCMを見ていると、たまに『この女優誰だろう?』と感じることがありますが、みなさんも同じように感じることはありませんか?

 

実は、つい最近も、『NOTTVの新CMで腹話術をしている女性は誰?』とネットでも何かと話題になり、私もその一人ですが、何かと気になる方がネット検索されているみたいです。

確かにパッと見かなりかわいい印象を受ける女性でしたし、一見、誰だか気づきにくい印象で、何かと気になってしまうのも頷けますよね。

 

そこで、本記事でこのCM女優が誰なのか探っていきます。

 

そして、実は意外なところで、ブレイクしていたある女性であることが発覚しましたので、そのことも含めてご紹介していきます。

 

 

NOTTVの新CMに出演中の謎の女性ショップ店員

 

NOTTV②

 

スマホ向けに、BSやCS放送が見られる初の放送サービスとして、展開されているサービスNOTTV。

 

ジャンルもスポーツや音楽、アニメ、ドラマなど数々のジャンルを取り扱い、またNOTTV放送局オリジナルの番組も放送され、外出先でも気軽に映像配信を楽しむ時代がますます加速していきますね。

 

さて、そんなスマホ向け放送サービスである『NOTTV』の新CMで、腹話術しているショップ店員が実にかわいく映しだされていますよね。

 

ネット上でも、『あのかわいい子は誰?』のショップ店員がかわいいと大注目されていますが、実際に見てみても本当に誰だか分かりません。

 

もしかしたら元AKB48の板野友美が黒髪に戻して分からなかっただけとも思ったのですが、確かに彼女も黒髪に戻したと芸能ニュースで取り上げられていましたが、それにしては、目元がシャープすぎる印象も強く、板野友美だとすると違和感を覚えます

 

 

板野友美

 

板野友美

 

さらに言えば、彼女の声はもっと独特の甘ったるさを感じる特徴的な声で、明らかに違いを感じます。

 

やはり、私個人が考えた板野友美という説は全く見当違いというような気がしてなりません。

 

では、一体このかわいいショップ店員の子は誰なのか…

 

調べてみてわかったのですが、彼女は、allure所属のモデル・タレントとして活躍されている石川恋さんという方だったのです。

 

石川恋

 

石川恋

 

ただ、テレビで何かと活躍されている方なら、何かと注目されているので、気がつかないことは無いと思いますが、どちらかと言うとタレントというよりは、モデルでの活躍が多い方みたいで、現在、グラビアを中心に活躍されているみたいです。

 

さらに、芸能界デビューしたのも、2012年10月と、まだ3年も経っておらず、今の活躍をするまでにも時間がかかっているために、彼女のことを知らない人も意外と多いのです。

 

ただし、後ほどお話しますが、彼女はある映画をきっかけに大ブレイクしているので、モデルとして大きく飛躍し、今タレントとしてもテレビCMなどに出演するようになったみたいですね。

 

まさに、これからのモデル・タレントとして注目人材といえるのではないでしょうか?

 

実は3月半ばまで居酒屋でバイトしていた石川さん

 

石川恋②

 

石川さんは、今でこそ、雑誌のグラビアなど仕事も増え始めていますが、まだまだこれからの人材なので、芸能界だけの収入だけでは、生活的に不安も大きかったらしく、今年の3月まで居酒屋でアルバイトされていたそうです。

 

先日、有吉反省会に出演した後も、彼女はバイトをしていたらしく、その時は、たまたまネームプレートを変えて出勤されていたために、お客様に気づかれることが無かったそうです。

 

ただ、何かと注目されている石川さんなので、もし、ネームプレートをそのままにして出勤されていたら、誰かに気づかれてお店がパニックになっていたかもしれませんね。

 

そういった背景もあったためか、マネージャーに、生活に困らないように仕事を取ってくるからと説得されて、彼女はバイトを辞めて、芸能活動に専念することになったそうです。

 

芸能界というと、何かと華やかな世界に見えますが、ブレイクしてしばらく安定するまでは、アルバイトなどしなければとても生活できない、なかなか厳しい世界なのですね。

 

ビリギャルの原作本の表紙のモデルも、原作者ではなかった事実

 

石川恋③

 

有村架純さんが、主演を務めた映画『ビリギャル』の原作で、坪田信貴さんの著書『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』の題材モデルともなった工藤さやかさんが、表紙のモデルであると信じきっていた人は少なくないでしょう。

 

私自身も、彼女がその表紙モデルになっているものだとてっきり思っていましたし、事実、映画の中で、有村架純が、工藤さんに扮して、今までやったことのない金髪にまでされていたわけですから、当然その発想を持ってもおかしくはありません。

 

しかし、原作本の表紙に描かれていたのは、彼女ではありませんでした。

 

本記事でこんな話をしているわけですから、もう想像は付いているかと思いますが、実は、この彼女は、NOTTVの新CMで腹話術をしているかわいいショップ店員を演じた、石川恋さんだったのです。

 

まさかNOTTVのCMに出ていた彼女がビリギャルの表紙になった人物だとは想像していませんでしたが、よく見ていると確かに目元は本人です。

 

女性は茶髪から黒髪に戻すだけで、ここまでイメージが変わってしまうものなんですね。

 

本当に彼女にはただ驚かされました。

 

トレードマークの茶髪を黒髪にしたのにも理由があった!!

 

石川恋④

 

石川恋さんは、やはりビリギャルのイメージが強く、トレードマークといえばあの茶髪ですよね。

 

今まで原作モデルである工藤さやかさんが、本の表紙モデルとなっていると思っていた人がいる程、石川さんの茶髪はビリギャルのイメージそのものとして、かなり定着されていたことと思います。

 

しかし、彼女はある理由から、そのトレードマークを黒髪に戻してしまいます。

 

実は有吉弘行の冠番組『有吉反省会』がそこに大きく関係していました。

 

石川さんは、元々栃木出身の純朴で真面目な少女でした。

 

ごく普通に、女の子がアイドルに憧れるように、彼女は、モデル土屋アンナに憧れ、将来モデルになりたいと、彼女のイベントがあるたびに栃木から上京しては熱いまなざして、見つめていたそうです。

 

土屋アンナ

 

土屋アンナ

 

そんな石川さんが2012年10月、今の事務所に所属し、待望のモデルとしての活動を始めることになったわけですが、モデルの世界も芸能界同様そんなに甘いモノではありません。

 

実際に活動といっても、アパレル業者向けのカタログのモデルとして活動しているだけでしか無く、テレビを通じて世に知られることは一切ありませんでした。

 

事務所からも痩せるように言われて、なかなか売れずにプレッシャーを感じていた彼女は、かなり目つきも鋭くなってしまったそうです。

 

そんな中、たまたまビリギャルの表紙モデルの話が舞い込み、オファーを受けると、それがとんでもないブレイクの兆しとなったのです。

 

彼女にとってもカタログ撮影と同じようなもので、まさかこの仕事をきっかけにブレイクするとは夢にも思わなかったことでしょう。

 

しかし、どんなに辛くても諦めずコツコツ頑張ってきた彼女は、この『ビリギャル旋風』に乗っかり、モデルとしてブレイクし始めるのです。

 

しかし、それはビリギャルとして有名になっているだけで、真面目で純朴な彼女のイメージとはかけ離れていますし、モデル:石川恋として有名になっているわけではありません。

 

そこでマネージャーとともに、有吉反省会に出演し、『本当は真面目な純朴少女』と告白し反省することで、知名度を少しでも上げようとしたのです。

 

有吉反省会

 

有吉反省会

 

要は、ビリギャルからの脱却を図ったのです。

 

ただ、いくら純朴少女と告白したところで、彼女自身金髪でしたし、ビリギャルのイメージが強烈過ぎて、とても真面目な純朴少女とは信じてもらえません。

 

そこで禊として、彼女はトレードマークの金髪をあえて黒紙に戻すことで、キャラ変更をアピールしたわけです。

 

まさか有吉反省会が彼女のイメージチェンジに大きく関与していたとは、正直想像もしていませんでしたし、実におもしろい話だったように思います。

 

今後、石川さんも、何かとブレイクする活躍をされていくと思いますので、彼女がどんなメディアで活躍していくのか、その瞬間を楽しみに注目していきたいものですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事