BIGBANGのメンバーを徹底紹介!Mステ出演で人気に?!

人気グループ『は宇宙の始まりに起こったBIGBANG(=大爆発)を名にもつ、韓国出身の5人組アイドルグループです。

BIGBANGの活動は韓国や日本、アジアに留まらず世界中に広がるワールドワイドなボーイズグループ。

数年前からMステにも出演し、BIGBANGしかできない歌とダンスパフォーマンスは、観ている人たちを魅了しています。

今回はそんな人気グループBIGBANGのメンバーを徹底紹介していきます!

BIGBANGのメンバー:G-DRAGON

BIGBANGのメンバー:G-DRAGON出典:韓国にゅーすきらー

本名はクォン・ジヨン(權志龍)で愛称はジヨン、GD等です。

BIGBANGのリーダー兼プロデューサーで作詞作曲も行っていて、他から得たインスピレーションを敏感に吸収し発信する能力は抜群のセンスを持っていると言われています。

更にライブの演出や楽曲のアレンジも手掛けるなど、とてもマルチな才能を持っています。

羨ましい限りですよね!

子どもの頃から爪の噛み癖が治らない、とってもチャーミングな一面もあったりします(笑)

BIGBANGのメンバー:T.O.P

BIGBANGのメンバー:T.O.P出典:韓国にゅーすきらー

T.O.Pさんの本名はチェ・スンヒョン(崔勝鉉)で愛称はタプ、TOPさん、たっぴょんです。

BIGBANGのラッパー兼ビジュアル担当で2010年には人気女性誌の表紙を飾ったこともあります。

BIGBANG最長身の181cmと、均整の取れたBODYからキレのあるダンスを披露します。

ラッパーでありながら映画にも出演し、主役を演じ数々の映画関連の新人賞を受賞するなど、俳優としても優れた才能を発揮しています。

BIGBANGのメンバー:V.I

BIGBANGのメンバー:V.I出典:韓国にゅーすきらー

V.I(ヴィ・アイ)さんの本名はイ・スンヒョン(李升炫)で愛称はスンリ(韓国活動名)、スンちゃん、スンです。

BIGBANGのボーカル兼日本語MC担当でV.Iとは英語でVICTORY=「勝利」からきていて、V.Iと名付けられました。

韓国での活動名であるスンリも韓国語で「勝利」を意味します。

BIGBANG内での日本語MC担当とあるように、日本語が堪能で日本の音楽はもちろん、ドラマや映画、お笑いが大好きだそうです。

特に安室奈美恵さんの大ファンだそうです。

1990年生まれのBIGBANG最年少で、メンバーからよく可愛がられています。

BIGBANGのメンバー:SOL、D-LITE

BIGBANGのメンバー:SOL出典:KpopStarz

SOLさんの本名はトン・ヨンベ(董永培)で愛称はテヤン(韓国活動名)、ヨンベ、べべ等です。

BIGBANGのメインボーカルで、ラップ(ソロや初期作品)も担当します。

韓国語で「太陽」を意味している愛称のテヤン、「太陽のようになってほしい」と願いを込めてSOLと名づけられました。

キャップとサングラスを好み、帽子を何百個も収集しているそうで、夢は、世界中の人々に感動を与えた歌手のマイケル・ジャクソンのようになりたいそうです。

BIGBANGのメンバー:D-LITE

BIGBANGのメンバー:D-LITE出典:音楽ニュース

D-LITEさんは本名はカン・デソン(姜大聲)で愛称はテソン(韓国活動名)、トさん、天使です。

BIGBANGのボーカル担当でD-LITEの名前の由来は英語のdelight「楽しませる」等の意味を持ち、「いつも明るい」という意味も込められています。

その場の雰囲気を盛り上げるのが上手く笑顔を絶やさないD-LITEですが、音楽にはとてもストイックで、レコーディングには普通の人以上に時間をかける一面もあり、その高音ボイスは聴く人達を魅了します。

他の追随を許さない独自の世界を作っていくBIGBANG。

日本でのK-POP人気は一時期に比べれば若干下火になっているような感じもしますが、BIGBANGのように才能のあるグループはどの国においてもそういった潮流を関係なく突き破ってくるエネルギーがあります。

宇宙のように無限のスケールで世界を巻き込んでいくBIGBANG。

BIGBANGのあっと言わせるような作品とパフォーマンスがどのように発展していくのか、今後の動向にも目が離せないですね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事