YOKO FUCHIGAMIってなにもの!?ロバート秋山との関係は??

今、ファッション界に旋風を巻き起こしているのが「」さん。

なんだか見た目はロバート秋山さんに似ている気が…

YOKO FUCHIGAMIさんって誰なの?ロバート秋山さんの関係とは?

YOKO FUCHIGAMIさんのファッション語録がスゴイ!?

今回は気になるYOKO FUCHIGAMIさんについて徹底リサーチしてみました!

YOKO FUCHIGAMIとロバート秋山の関係とは?

YOKO FUCHIGAMI①

ファッション界に突然現れて話題となっているYOKO FUCHIGAMIさんって一体誰なのでしょうか?

どう見てもロバート秋山さんが女装ネタをしているようにしか見えないのですが…

しかし、YOKO FUCHIGAMIさんの語るファッション理論は大御所な雰囲気がぷんぷんするし…

頭の中がハテナな方も多いと思いますので、ズバリYOKO FUCHIGAMIさんとは誰なのか、YOKO FUCHIGAMIさんの誕生秘話をお話しましょう。

もともと、フリーペーパー「honto+」の中の企画で、4ページを好きに使っていいですよ~という話がロバート秋山さんのもとに来たそうです。

この企画の中で、ロバート秋山さんはさまざまなクリエーターを演じ、

「こういうクリエーター本当にいそう!」

と思わせるような容姿であったり言動を連発することから、話題になりました。

ロバート秋山さんはこれまでにフォトグラファーや振付師などに扮して雑誌のインタビューに答えるなどの本格的なネタを披露してきました。

そういったロバート秋山さんがこのフリーペーパーの中に出てくるキャラクターのひとつとして作り上げたのがファッションクリエーターの「YOKO FUCHIGAMI」さんだったのです。

YOKO FUCHIGAMIさんの完成度の高さに、人気が急上昇し、今話題となっているんですね!

YOKO FUCHIGAMIのファッション語録がスゴ過ぎる!?

YOKO FUCHIGAMI②

では、実際にYOKO FUCHIGAMIさんがなぜここまで人気が出て話題となっているのか?

それはYOKO FUCHIGAMIさんの発する「ファッション語録」に秘密があったんです。

YOKO FUCHIGAMIさんはインタビューやトークイベントなどで、思わず

「なるほど~深い!」

なんて思ってしまうようなファッションになぞらえた人生観を語るんです!

思わずロバート秋山さんがネタの一環としてやっていることだということを忘れてしまうほど!

では、厳選したYOKO FUCHIGAMIのファッション語録をご紹介しましょう。

「覚悟を持ってオシャレしろ」

YOKO FUCHIGAMIさんいわく、世の中の人は覚悟を持ってオシャレをしている人が少ないのだとか。

お気に入りの洋服って汚れたりシミがついてしまうのって誰でも嫌がりますよね?

しかし、YOKO FUCHIGAMIさんはそんな生活の中で出来たシミも、洋服にとっては「模様」であると考え、ファッションの一部になるのだとか。

うーん…深い!

「アクセサリーはせいぜい自分の中で3つのストーリーがないとしちゃダメ」

YOKO FUCHIGAMIさんのアクセサリーにかける想いは特別なようで、アクセサリーを付ける時は最低でも3つのストーリーがないと付けてはいけないのだとか!

そんな思い入れのないアクセサリーを付けるくらいなら引きちぎって捨てる方がマシだ…とまでおっしゃっています。

また、引きちぎって投げている姿を写真に残す方がオシャレだとまで語っています。

つまり、YOKO FUCHIGAMIさんは、それだけファッションには思い入れを持って大切にしなさいということを言いたいのでしょうか。

ファストファッションが流行っている現代で、ファッションに対する思い入れが薄くなっていくことに警鐘を鳴らしているのかもしれません!

「一番のオシャレは裸」

YOKO FUCHIGAMIさんいわく、一番のオシャレは裸なのだとか。

洋服を作るクリエイターのYOKO FUCHIGAMIさんがそんなこと言っていいの?と思ってしまいますが、YOKO FUCHIGAMIによると、裸で歩くと逮捕されちゃうから洋服を着るのだそうです。

ただ、裸を活かせるファッションを選ぶべきなのだとか。

簡単に整形などをして親からもらった体にメスを入れる時代に危機感を持ったのか、裸こそオシャレなのだと語り、自分の体の美しさを大切にするべきだというメッセージが隠されているのかもしれませんね!

YOKO FUCHIGAMIさん、ロバート秋山さんのネタの一部だとは言え、語ることが深すぎる!

この、クスっと笑えるけど言ってることがどこか深い!というYOKO FUCHIGAMIさんのファッション語録にハマる人が続出しているんです!

YOKO FUCHIGAMIとロバート秋山の今後は?

YOKO FUCHIGAMI③

ちょっと不思議に思いませんか?

ロバートはお笑いトリオなはずなのに、なぜ今回のフリーペーパーの企画はロバート秋山さんにオファーが行ったのでしょうか?

実は、ロバートを2011年キングオブコントの優勝に導いたネタを書いたのは、ロバート秋山さんだったんです!

ロバート秋山さんはネタ作り担当で、お笑いトリオロバートの心臓部だと言ってもいいほどの重要人物だったんです!

そのため、ロバート秋山さんは梅宮辰夫さんの裸ネタを考えたり、今回のフリーペーパーの企画も主に活動していたんです。

現在のロバートは、一時期のブレイク時代と比べるとトリオでテレビに出る機会は減りましたが、ロバート馬場さんは「食」のこだわりがスゴイ!とグルメ系の番組に多く出演していたり、ロバート山本さんは、ロバート秋山さんのサポート的な存在として確立してきました。

今後もロバート秋山さんはその独特のお笑い感性を活かして新しいネタを作り続けることでしょう。

ロバート秋山さんの「梅宮辰夫の裸ネタ」そして「YOKO FUCHIGAMIネタ」、その次はどんなネタを披露してくれるのか…楽しみですね!

YOKO FUCHIGAMIさんとロバート秋山さんの密接な関係が分かりましたね!

YOKO FUCHIGAMIさんはロバート秋山さんにとって、友近さんの「水谷千重子」的な存在となって今後も活躍し続けそうですね!

YOKO FUCHIGAMIさんの今後の活動から目が離せません!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事